新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

ポータブル電蓄を彷彿させる 子ども向けポータブルCD電蓄「SONY CD Compact Player D-5000 My first SONY」

2018年も「プロダクト一機一会」をよろしくお願い致します。

今までさまざまな家電を紹介してきたが2017年末、たまたま某テレビ番組で都内の家電店に眠っているお宝家電を発掘するといったロケをした時に、実は都内にある個人の電気店にはまだたくさん昔の家電の在庫が残っている事を発見した。とは言ってもかなり丹念に探さないとダメだが、日本全体に拡大するとその数はまだまだ凄い数が埋蔵されているのではと感じた。チャンスがあれば積極的にアプローチしたいと考えている。

そして本年スタートで紹介したいプロダクトは、SONYが1990年代に子ども向けに販売していた家電シリーズ「My first SONY」の中からポータブルCDプレーヤーのD-5000である。ポータブルプレーヤーというと70年代コロムビアが発売していたてんとう虫のデザインのポータブルレコードプレーヤーや、80年代前半オーディオテクニカの「サウンドバーガー」が有名だが、80年代後半に発売されたCDのスピーカー付きプレーヤーはこれしか記憶がない。これは定点観測している蒐集場所で廃棄寸前に入手したものだがコンディションは比較的良かった。

CDトレイの蓋の曲面のフォルムがとても未来的で子ども向けだけではもったいなかった製品だと感じる。SONYといえばAIBOが復活したばかりで、世の中ちょっとした復刻ブームだが、My first SONYのコンセプトを生かした製品も蘇ったら楽しいかなと密かに思っている。

SONY CD Compact Player D-5000 My first SONY

発売時期:1988年(昭和63年)

1988年に起きた主な出来事

  • 「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」が発売
  • オランダがインターネットに接続された2番目の国となる
  • 映画「となりのトトロ」が公開

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  5. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  10. 最速3Dプリンターより10倍速い——スタンフォード大の最新3Dプリント技術「iCLIP」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る