新しいものづくりがわかるメディア

RSS


今週行ってみたいイベント

新時代のものづくりを評価する——「YouFab Global Creative Awards 2017 COLLABORATIVE FUTURES」(丸の内)

2017年10月まで全世界を対象に募集が行われたYouFab Global Creative Awards 2017の受賞作品を紹介した「YouFab Global Creative Awards2017 COLLABORATIVE FUTURES」展が、2018年2月23日までGOOD DESIGN MARUNOUCHIで開催されている。

共起する未来のものづくり

本展のテーマ「共起する未来(COLLABORATIVE FUTURES)」とは、デジタルファブリケーション時代の価値を「デジタル(情報世界)とフィジカル(物質世界)を横断する“創造性”と定義し、それを軸にサイエンス、アート、デザイン、建築などさまざまな文脈から作品が集い刺激を与え合いながら進化発展して未来を目指す意味が込められている。

GRAND PRIZE:Amy Karle「Regenerative Reliquary」 GRAND PRIZE:Amy Karle「Regenerative Reliquary」

GRAND PRIZE を受賞した「Regenerative Reliquary」(再生可能な聖遺物)は、3Dプリンターと人の幹細胞で作られた人間の手の骨を再現した作品。

ヒドロゲル素材の一種PEGDAを3Dプリントして手の骨格を作り、そこに成人ドナーから採取したヒトの間葉系幹細胞を植え付けた。手の骨格はバイオリアクターに入れられ、間葉系幹細胞は徐々に組織へと成長し石灰化して骨になるそうだ。

FIRST PRIZE:MARC FORNES / THEVERYMANY「Minima | Maxima 」 FIRST PRIZE:MARC FORNES / THEVERYMANY「Minima | Maxima 」

「Minima | Maxima」(最小値|最大値)は、わずか6mmの薄い骨組みで作られた13m以上の高さに及ぶ建築。無秩序に広がる複曲面によって柱や梁を必要とせずに自立する作品。本展では模型が展示されている。実物は2017年7月にカザフスタンで完成した。

HAPTIC DESIGN AWARD:Dani Clode「The Third Thumb」 HAPTIC DESIGN AWARD:Dani Clode「The Third Thumb」

「The Third Thumb」は、3Dプリンターで作成した「もう一本の親指」。人体と人工装具の関係を、新たな側面から探ることをテーマにしており、人工装具とは「直す/交換する」ものではなく、「延長する」ものととらえ制作された。

親指のユニークな動きを、2つのモーターで引っ張ることで再現している。 親指のユニークな動きを、2つのモーターで引っ張ることで再現している。

その他STUDENT AWARDは田中賢吾の「Spring-Pen」、GENERAL AWARDはOluwaseyi Sosanya /Sosa Freshの「3D Weaver」が受賞した。

中賢吾「Spring-Pen」:ソフトな書き心地のスタイラスペン。ペンにバネ構造を組み込むことにより、弾力性が生まれブラシのような感覚が味わえる。 中賢吾「Spring-Pen」:ソフトな書き心地のスタイラスペン。ペンにバネ構造を組み込むことにより、弾力性が生まれブラシのような感覚が味わえる。
Oluwaseyi Sosanya /Sosa Fresh「3D Weaver」:xyz座標データを用いて立体構造を織るための織機。展示では3D Weaverで織られた物が展示されている。 Oluwaseyi Sosanya /Sosa Fresh「3D Weaver」:xyz座標データを用いて立体構造を織るための織機。展示では3D Weaverで織られた物が展示されている。

ファイナリスト達の作品

本展ではグランプリ作品だけでなく、ファイナリストも含めた20人の作品を展示している。どれも個性的な作品で実際に触れるものもあるので是非会場で体験してほしい。

VIVITA「Hydraulic Robot Claw DIY Kit」:圧力でコントロールするロボットアームキット。 VIVITA「Hydraulic Robot Claw DIY Kit」:圧力でコントロールするロボットアームキット。
MUV Interactive「Bird」:指先に装着し直感的に画面を操作できるコントローラー。 MUV Interactive「Bird」:指先に装着し直感的に画面を操作できるコントローラー。
Vase to Pray Project「祈る花瓶-8.9Nagasaki-」:長崎に落とされた原子爆弾によって2000~4000度の熱風で変形した瓶をスキャニングし3Dプリントした花瓶。 Vase to Pray Project「祈る花瓶-8.9Nagasaki-」:長崎に落とされた原子爆弾によって2000~4000度の熱風で変形した瓶をスキャニングし3Dプリントした花瓶。

まだまだ紹介作品はあるが残りはぜひ会場で。

 

YouFab Global Creative Awards2017 COLLABORATIVE FUTURES展
会期:2018年2月9日(金)~2月23日(金)
休館日:なし
開館時間:11:00~20:00
会場:GOOD DESIGN Marunouchi(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F)
入場料:無料
オフィシャルサイト:
http://www.youfab.info/2017/exhibition.html?lang=ja
主催:YouFab Global Awards 2017実行委員会

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  6. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  7. 1970年代のように2進数を手入力——定規に組み込まれた8ビットコンピューター「Digirule2」
  8. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  9. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る