新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スタートアップのパートナー「工場なび」

羽野製作所(プリント配線基板開発製造/電子部品製造組立)

羽野製作所はプリント配線基板の設計から製造を中心に、発電装置や蓄電池などのエネルギー分野の製品の開発/製造を手掛ける企業だ。多品種少量生産の製品の開発協力から組み立てまで、幅広くサポートできる強みを持っている。

Makersにとって頼りになる3つのポイント

  • 基板製造だけでなく設計や部品調達、アセンブリまで依頼できる
  • エネルギー分野、社会インフラ分野に強く、豊富な実績に基づいた開発支援体制がある
  • ベンチャーとの協業実績もあり、幅広い開発実績に基づいたアドバイスが受けられる

羽野製作所は1950年に創業。高密度・多層プリント配線基板の設計・製造をベースに、ユニット品や電子機器の設計・製造までを請け負っている。
エネルギー分野の顧客が多く、九州で使われている産業機器や、交通・生活インフラを支える機器の大半には同社のプリント配線基板や製品が採用されているという。
最近では技術力とノウハウを生かし、地中熱を利用した温度調整システムや風力・太陽光ハイブリッド発電システム、蓄電池など、自然エネルギーを活用した製品開発にも積極的だ。

開発部風景。開発部門と基板設計部門の技術者が同じフロアで、商品開発に取り組んでいる。 開発部風景。開発部門と基板設計部門の技術者が同じフロアで、商品開発に取り組んでいる。
羽野製作所が手がける基板のサンプル 羽野製作所が手がける基板のサンプル

そのような背景から、エネルギー関係のベンチャーの開発支援実績もあり、蓄電装置や自然エネルギーの発電システムの開発をサポートしてきた。

「大手企業や地場のお客様が中心ですが、ベンチャー企業の案件もこれまで随分お手伝いしてきました。当社はプリント配線基板製造が中心ではありますが、基板設計から部品の調達や実装まで対応しています。つまり、試作から立ち上げ、1000台程度の量産まで幅広くサポートできるのが強みです」

本社にあるプリント配線基板の製造ライン。プリント基板の製造・検査設備を保有しており、30層の高多層基板まで社内一貫生産を行っている。毎月千種類以上の基板を製造している。 本社にあるプリント配線基板の製造ライン。プリント基板の製造・検査設備を保有しており、30層の高多層基板まで社内一貫生産を行っている。毎月千種類以上の基板を製造している。

これまでのベンチャーとの取り組みを振り返り、いかにビジョンをしっかり共有できるかが成功の鍵だと羽野さんは語る。

「どういう目的で、どんな市場に対しての製品なのかしっかりと共有頂く事が重要です。当社の事業は、お客様が困っているところを支援するのが目的ですから、今抱えている問題やその先にある事業について、オブラートに包まずにしっかり話してほしいですね。『何に困っていて、何を付加すれば、よりレベルの高いものができあがるか』、そういう視点で当社はお手伝いしています。実際に当社の技術者がお手伝いする事で、納期や開発工数が3割から4割短縮した例もあります。そういったことを続けてきた事で、30年以上も取引が続いているお客様も多いですね」

エンジニアは30代から40代が中心。リーマンショック時も採用を続けた事で、県外からも優秀な人材が集まり、それが会社全体の技術力の向上にも繋がったという。 エンジニアは30代から40代が中心。リーマンショック時も採用を続けた事で、県外からも優秀な人材が集まり、それが会社全体の技術力の向上にも繋がったという。

概要

企業名

株式会社羽野製作所

所在地

福岡県福岡市東区筥松1-1-12

電話

092-611-3777

URL http://www.hano-ss.co.jp/
問い合わせ方法 電話もしくはWebサイトから

 

今人気の記事はこちら

  1. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  2. 限定150台——4万円で買えるFFF方式3Dプリンターキット「Proforge」
  3. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画
  4. ネオピクセルLEDがドライブできる——Arduino互換Wi-Fi対応IoT開発ボード「LEDUNIA」
  5. すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」
  6. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  7. ORANGE BASICでArduinoシールドを使おう——ORANGE picoマイコン「Orangino」
  8. レーザー刻印にCNC彫刻、プロッターにもなる1台4役の3Dプリンター「MAG ICreatum」
  9. 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
  10. 3D CADを活用したものづくりの核心に迫る——「Fusion 360 Masters」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る