新しいものづくりがわかるメディア

RSS


梨衣名が教えるものづくり中国語講座

梨衣名が教えるものづくり中国語講座Vol.2 数字の言い方 手指表現や「一:ヤオ」「ニ:リャン」も分かりやすく解説

アジアのハードウェア最前線、中国に興味のあるMakerなら覚えておきたい中国語を学ぶ連載「梨衣名が教えるものづくり中国語講座」。第2回はお仕事でも生活でもメチャメチャ使える数字の言い方についてご紹介します。

商談や買い物するとき、正確に数字を言う&聞き取ることは、初めにマスターしておきたいところですね。そこで今日はまず数字の基礎から学んでいきましょう!

数え方0~10、100、1000、1000

数字を指で表現する方法も紹介しました。正確に発音しようと頑張っても相手に理解してもらえないこともありますが、そんなとき手指表現を覚えておけば、伝えたい数字を正確に伝えることができます。

中国は田舎から都市部に来て商売をしている人が多くいますが、そのようなお店で買い物をすると、店主のなまりが強く数字の発音ですら標準でないことも多々あります。そんなときにも中国全土共通の手指表現を覚えておけば、正確に希望の数字を伝えられるはずです。

発音が似てて難しい! 4と10の違い

4:すー(sì)と10:しゅー(shí)の発音が似ていて難しいですね。ポイントは……イントネーション!

4は下がる、10は上がる、そこを意識して発音しましょう。

1の読み方

「一」
ピンイン読み:yī、yāo
カタカナ読み:い、やお

1には2つの読み方があります。

電話などで数字を伝えるとき、17の「ちー」(qī)とが紛らわしいので混同を避けるため、1を「やお」と発音します。

例えば110「やお やお りん」=110番の意味です。(0は「りん」と読みます)

2の読み方

「ニ」「两」
ピンイン読み:èr、liǎng
カタカナ読み:あーr、りゃん
カタカナ読みの「r」は下を巻くイメージです。決して「る」と発音しないでください。

使い方の違いとしては、
順序を表すときは=あーr(èr)

数量を表すとき=りゃん(liǎng) 2個=りゃんがー(liǎng ge)
となります。

※注意:20個=あーしゅーがー 
これは「20(あーしゅー)のカタマリ」と考えるため、“りゃんしゅーがー”とは言いません。

百・千・万

ピンイン読み:bǎi(百)、qiān(千)、wàn(万)
カタカナ読み:ばい、  ちぇん、  わん

数字と数字の間にゼロがある場合は、
101:い ばい りん い(yī bǎi líng yī)
1001:い ちぇん りん い(yī qīan líng yī)
10001:い わん りん い(yī wàn líng yī)
このような読み方になります。

店での使用例

例えば、中国に行ってパーツを買うときは以下のような会話が行われます。

客:私たちは50個の部品が欲しいです

我们 需要 50个 零件(※)。

wǒmen xūyào wǔshíge língjiàn
ウォーメン シューヤオ ウーシィーガ リンジエン

(※ 「零件」=部品)

店:では計4500元です
那 一共 4500元了。
na yīgòng sìqiānwǔ(bǎi) le
ナー イーゴン スーチェンウー(バイ※)

(※ 会話では最後のゼロを省略することがあります)

客:部品一つが90元ということですね?

一个 零件 90 块钱,对吗?

yīge língjiàn jiǔshí kuàiqián duìma?
イーガ リンジエン ジィゥシー クァイチェン ドゥエマ?

店:そうです。これ以上安くはできません
对的,我不能再降价(※)了。

duìde,wǒbùnéngzàijiàngjiàle。
ドゥエダ ウォブナンザイジャンジィアラ

(※ 「降价」=値下げ)

仕事や生活に不可欠な数字。読み方をぜひマスターして会話に役立ててくださいね!

また次回!! 再见啊~!!

梨衣名

中国出身。大学でロボット工学を専攻し、プログラミング言語を勉強する。 モデルオーディションでグランプリを受賞。 2009年雑誌CanCam専属モデルとしてデビュー モデル、CM、テレビ、ファッションショーを主に活動。 fabcrossで、伝統、最先端テクノロジーの企画に挑戦をし、ものづくりのおもしろさを伝えたい。

Twitter /  Instragram

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. 豊富なI/Oでオートメーションができる——Raspberry Pi4搭載AIカメラ「Vizy」
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. JAXAの研究成果を活用——自ら起き上がり頂点で立つ立方体「三軸姿勢制御モジュール」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. リモートエピタキシャル成長でフレキシブルなマイクロLEDを製造する手法を開発
  7. 電池無しでLEDが光る——FLASH iPhone 12シリーズ用ケース「東京回路線図」発売
  8. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  9. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  10. 立ち仕事の負荷を軽減——工場向けのアシストスーツ「archelis for Factory」提供開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る