新しいものづくりがわかるメディア

RSS


トピックスの記事一覧

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

以前に一度“ROBOシリーズ”の電話機を紹介したことがあるが、今回そのサンヨーROBOシリーズのステレオカセットプレーヤーを埼玉で発掘した。ROBOシリーズは子ども向けで、ソニーの“My first SONY”と同じコンセプトだがROBOシリーズは家電以外にもさまざまなプロダクトが存在する実にユニークなシリーズだ。

トピックス | 2018/06/21 07:30

アジアのMakers by 高須正和

Maker Proのためのクラウドファンディング、Quickstater——個人や小チームが、フルタイムでなくホビーで始めるプロジェクトのために

Maker Proのためのクラウドファンディング、Quickstater——個人や小チームが、フルタイムでなくホビーで始めるプロジェクトのために

もともと映画の制作費を集めるために始まったKickstarterは、大きな社会現象になり、多くのスタートアップがここで勢いづくことになった。一方でレベルの上がったクラウドファンディングはプロフェッショナルの場所になり、もともとの理念だった「コミュニティに応援される同人プロジェクト」というキャラクターは薄くなった。Kickstarterは6月18日にQuickStarterという小規模プロジェクト促…

トピックス | 2018/06/19 10:30

今週行ってみたいイベント

必要な新素材ってなんだ? 新素材の未来の可能性——「デザイン・クエスチョンズ展3」(末広町)

必要な新素材ってなんだ? 新素材の未来の可能性——「デザイン・クエスチョンズ展3」(末広町)

KYOTO Design Labが国際的なデザイナーを招待し、さまざまなテーマで作品を制作するプログラムの成果を紹介した展示「デザイン・クエスチョンズ展3」が、2018年6月24日まで京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab東京ギャラリーで開催されている。

トピックス | 2018/06/15 17:00

今週行ってみたいイベント

動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)

動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)

東京大学山中研究室(Prototyping & Design Laboratory)のさまざまな研究の中から、「動き」というテーマでプロトタイプを見て、体験できる展示「Parametric Move 動きをうごかす展」が2018年6月17日まで東京大学生産技術研究所で開催されている。

トピックス | 2018/06/11 17:00

メイカースペースの作り方

どんなメイカースペースを作る?——理想に近い場所を自ら使うことから始めよう

どんなメイカースペースを作る?——理想に近い場所を自ら使うことから始めよう

メイカースペースの作り方を紹介する当連載。第2回は目的によって異なるメイカースペースのファシリティと機能について紹介したい。その上で目的にフィットしたメイカースペースを作るための近道についても触れる。

メイカースペースといっても、事業者によって目的も規模も大きく異なる。
立ち上がり始めた2011年から2012年ごろはコワーキングスペースと工房が一体化したようなメイカ…

トピックス | 2018/06/06 07:30

今週行ってみたいイベント

ものづくりに関わる人こそ見てほしい展示——特別展「人体—神秘への挑戦—」(上野)

ものづくりに関わる人こそ見てほしい展示——特別展「人体—神秘への挑戦—」(上野)

ルネサンスの時代から現代まで続く、人体を理解するための努力の歴史と功績を振り返りながら、人体の構造と機能を解説するとともに、それが最先端の研究でどのように変わりつつあるのかを紹介した「人体 -神秘への挑戦-」が2018年6月17日まで国立科学博物館で開催されている。

トピックス | 2018/06/01 17:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

音質よりもアナログの味わいを楽しみたくなる卓上電蓄「COLUMBIA RADIO PHONOGRAPH MODEL 248」

音質よりもアナログの味わいを楽しみたくなる卓上電蓄「COLUMBIA  RADIO PHONOGRAPH  MODEL  248」

家電を集める基準、筆者の場合はあくまでも第一印象だ。スペックではなく家電そのもののデザインに惹かれたときに購入を決意する。そして集めているほとんどのものが昔の家電のため、動作はほぼ確認なしで購入している。だからファクトリーに持ち帰って電源を入れると、半数近くはジャンクになる壊れたものが多い。しかし筆者としてはそれで十分で、蒐集家として求めているのはユニークな家電との出会いだけなのだ。

トピックス | 2018/05/30 07:30

トラブルをアイデアに変え、新製品を生み出す企業の力

きっかけはトラブルだった——旅館の食事に欠かせない「例の青い固形燃料」が生まれた理由

きっかけはトラブルだった——旅館の食事に欠かせない「例の青い固形燃料」が生まれた理由

よく目にする日常品にも、企業が初めて製品化あるいは量産化するときにはさまざまなアイデアが必要だったはず。そんな開発時のアイデアに注目することは、Makerにも役に立つのではないだろうか?

トピックス | 2018/05/23 10:00

fabなび

GoF studio(東京都台東区)

GoF studio(東京都台東区)

日本全国区のファブ施設を紹介する「fabなび」。今回は東京都台東区にある「GoF studio」。JR上野駅と営団地下鉄銀座線田原町駅、稲荷町駅のちょうど真ん中あたりに位置するファブ施設だ。どの駅からも徒歩10分くらいの、下町情緒あふれる商店街にある。

トピックス | 2018/05/21 07:30

今週行ってみたいイベント

ひと目でときめく小さな世界——「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」(銀座)

ひと目でときめく小さな世界——「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」(銀座)

食べ物をはじめ雑貨や空間など、日常にある身近なものを一円玉ぐらいのミニチュアサイズで本物さながらの質感で作り上げる田中智の作品を一堂に集めた「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」が、2018年5月27日までPOLA MUSEUM ANNEXで開催されている。

トピックス | 2018/05/18 17:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る