新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:3Dプリンタの記事一覧

組み合わせ自由自在。スティック型電動モビリティを作って遊ぼう!

組み合わせ自由自在。スティック型電動モビリティを作って遊ぼう!

日常生活で私たちは多くの乗り物を利用しますが、現代ではどれもサイズが大きく、そのまま室内に持ち込めるような手軽さは感じられません。しかし、移動手段の多様化に伴い、未来ではもっと小さく、より身近に感じられるモビリティが必要になってくると思います。例えば、モビリティを傘のように持ち運べたら、きっと便利だし未来的に感じます。 そこで、今回はとてもスリムでスマートな、スティック型の電動モビリティを作っ…

ものづくりラボ | 2021/06/10 07:00

「バラしてみたらオドろいた」家電分解ジャーニー

会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました

会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました

ご無沙汰しております。カセットテープDJ装置を製作している大江戸テクニカです。 過去の記事でも紹介したカセットテープDJ装置は、おかげさまで「使ってみたい」「欲しい」と言ってくれる人が増えてきました。カセットテープDJ装置は世界初のDJユースのカセットテーププレイヤーですが、筐体やケースがかわいい、面白いなどの評価もいただいています。とはいえ、個人で筐体を量産するのは費用や手間などの面で大きなチ…

ものづくりラボ | 2021/06/08 07:00

「アリエナイ工作事典」著者インタビュー

「アリエナイ工作事典」の著者たちに聞く——マッドサイエンティストたちのぶっ飛んだ工作がMakerの魂をゆさぶる!

「アリエナイ工作事典」の著者たちに聞く——マッドサイエンティストたちのぶっ飛んだ工作がMakerの魂をゆさぶる!

「強烈な爆音と衝撃波を放つスーパー空気砲エグゾーストキャノン」「エンジンをモーターに変え、公道デビューをめざす電動ポケバイ」……など、通常では考えられない工作の数々を紹介する本「アリエナイ工作事典」(三才ブックス)が刊行された。どんな発想のもとに工作されたのか、どんな技術が使われているのか、著者グループの2人に話を聞いた。

インタビュー | 2021/06/03 07:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  4. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  5. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  6. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  7. MIT、古文書を未開封のまま解読する手法を開発——300年前のセキュリティを解析
  8. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能
  9. ちっちゃい! 切手サイズの「Tiny2040 RP2040 開発ボード」、ケイエスワイが販売
  10. インターステラテクノロジズが「ねじのロケット」の全面改良を完了

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る