新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:3Dプリンタの記事一覧

クモの糸を模して高強度を実現——液晶ポリマーを使った新たな3Dプリント法を開発

クモの糸を模して高強度を実現——液晶ポリマーを使った新たな3Dプリント法を開発

スイスのチューリッヒ工科大学は、液晶ポリマー(LCP:Liquid Crystal Polymer)を用いて、熱溶融積層(FFF)方式の3Dプリンターでも高い機械的強度を備えた造形物を出力する手法を開発した。安価なデスクトップ3Dプリンターでも利用することができるというこの研究成果は、2018年9月12日付の『Nature』誌に掲載されている。

ニュース | 2018/11/07 08:30

7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

2018年7月16日、FLASHFORGEの日本総代理店であるApple TreeはFFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「Adventurer3」を発売開始した。FLASHFORGEはこれまで「Finder」や「Inventor」など5万円から20万円台まで幅広い価格帯の3Dプリンターを展開しているが、Adventurer3は6万4600円と比較的低価格帯の機種である。今回はその実機を触れる機会…

トピックス | 2018/10/23 07:30

ジレット、Formlabsと提携しシェーバーのハンドルカスタマイズサービス「Razor Maker」を開始

ジレット、Formlabsと提携しシェーバーのハンドルカスタマイズサービス「Razor Maker」を開始

カミソリ製品ブランド大手のジレットはFormlabsと提携し、シェーバーのハンドルをカスタマイズする新サービス「Razor Maker」を開始した。専用サイトでデザイン、色などを選択して注文すると、3Dプリント製ハンドルのシェーバーが届く。

ニュース | 2018/10/19 16:00

透明素材×3Dプリンターで爽やかアクセサリーづくり!

透明素材×3Dプリンターで爽やかアクセサリーづくり!

読者のみなさん、FFF(熱溶融積層)方式の3Dプリンターを使ったことはありますか? あるという方は、どんなフィラメント(材料)を使っていますか? PLA? ABS? 多くのメーカーから発売されていてポピュラーなのはこの2種ですが、実はその他にも個性的なフィラメントがたくさん発売されているのをご存知でしょうか?

本記事では数あるフィラメントの中で、透明感が特徴的なフィラメント2…

ものづくりラボ | 2018/10/12 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  2. ラズパイでラジオを聴取——インプレスR&D、「ラズパイでラジオを聞く!“radiberry pi!”構築マニュアル」発刊へ
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  5. 回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. micro:bitの作例を収録——技術評論社、「micro:bitであそぼう!たのしい電子工作&プログラミング」発刊へ
  8. 最大5軸の制御に対応するCNCコントローラー「Super Gerbil」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る