新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:コンテストの記事一覧

小中学生を対象に「未来の農業ロボット アイディアコンテスト2022」開催——応募締切は10月末

小中学生を対象に「未来の農業ロボット アイディアコンテスト2022」開催——応募締切は10月末

農業の課題を解決するアイデアを募る「未来の農業ロボット アイディアコンテスト2022」を開催する。対象は小学1年生から中学3年生まで。「未来の農業ロボット」のタイトル、イラスト、特徴などを応募用紙に記載し、スマホで撮影するなどして応募する。

ニュース | 2022/08/08 11:20

M5Stack製品を使った作品を募集、「M5Stack Japan Creativity Contest 2022」開催

M5Stack製品を使った作品を募集、「M5Stack Japan Creativity Contest 2022」開催

「M5Stack Japan Creativity Contest 2022」は、ITクリエイターの作品登録サイト「ProtoPedia」を使ったオンラインコンテスト形式。参加者はM5Stackの製品で試作品を作り、動作がわかる動画を3分以内にまとめて「ProtoPedia」で公開し、スイッチサイエンスWebサイトのフォームで応募する流れだ。

ニュース | 2022/07/26 08:00

障害のある人の「自立歩行」を支援するロボットコンテスト、2023年5~6月に開催

障害のある人の「自立歩行」を支援するロボットコンテスト、2023年5~6月に開催

「Global Innovation Challenge 2023 生活支援ロボットコンテスト」は、障害で車いす生活をする人が介護者の支援なしに自立歩行できるようにする革新的なツールが広く使われるよう、研究者や開発者を支援することが目的。賞金総額は100万ドル(約1億2800万円)だ。

ニュース | 2022/04/20 08:00

オリジナルマインド、「第11回 ものづくり文化展」受賞作品を発表

オリジナルマインド、「第11回 ものづくり文化展」受賞作品を発表

オリジナルマインドは、優れたつくり手を顕彰し、ものづくり文化の発展に寄与することを目的としたアワード「第11回 ものづくり文化展」の受賞作品を発表した。最優秀賞を獲得したのは、したーじゅ氏の「機械式時計(自動巻き)」だ。

ニュース | 2022/03/08 16:40

「ETロボコン2022」競技説明会が開催──2年ぶりにリアル開催を予定、ラズパイ搭載の新走行体を導入

「ETロボコン2022」競技説明会が開催──2年ぶりにリアル開催を予定、ラズパイ搭載の新走行体を導入

組込みシステム技術協会(JASA)が「ETロボコン2022」の競技説明会を開催。2022年は2年ぶりにリアル大会での開催を予定していることを発表した。また、Raspberry Piを搭載した新走行体「Spikeプライム」を導入する。

ニュース | 2022/02/21 13:35

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る