新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:コンテストの記事一覧

21世紀を創るのは、君たちだ——小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」開催

21世紀を創るのは、君たちだ——小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」開催

小学生向けプログラミング教育を手がけるCA Tech Kidsが、小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」を、2018年9月に開催する予定だ。ゲーム部門と自由制作部門があり、エントリーの受け付けを開始している。

ニュース | 2018/04/06 10:30

瞬間移動を実現するAVATARの開発を目指す——ANA、賞金レース「ANA AVATAR XPRIZE」開始

瞬間移動を実現するAVATARの開発を目指す——ANA、賞金レース「ANA AVATAR XPRIZE」開始

ANAは、Society 5.0(超スマート社会)の実現に向けた取り組みの1つに掲げる瞬間移動手段「AVATAR(アバター)」を実用化するため、XPRIZE財団が主催する国際賞金レースのテーマとして「ANA AVATAR XPRIZE」が採用されたことを発表した。

ニュース | 2018/03/14 14:30

「しるし」を表現するプロダクトを募集——シヤチハタ、「11th SHACHIHATA New Product Design Competition」開催へ

「しるし」を表現するプロダクトを募集——シヤチハタ、「11th SHACHIHATA New Product Design Competition」開催へ

シヤチハタは、「しるしの価値」をテーマに新しいプロダクトのデザインを募る「11th SHACHIHATA New Product Design Competition」を開催する予定だ。自分であることの「しるし」を表すプロダクトや仕組みの提案を2018年4月1日から募集する。

ニュース | 2018/03/09 13:00

今週行ってみたいイベント

新時代のものづくりを評価する——「YouFab Global Creative Awards 2017 COLLABORATIVE FUTURES」(丸の内)

新時代のものづくりを評価する——「YouFab Global Creative Awards 2017 COLLABORATIVE FUTURES」(丸の内)

2017年10月まで全世界を対象に募集が行われたYouFab Global Creative Awards 2017の受賞作品を紹介した「YouFab Global Creative Awards2017 COLLABORATIVE FUTURES」展が、2018年2月23日までGOOD DESIGN MARUNOUCHIで開催されている。

トピックス | 2018/02/16 17:00

世界に挑戦する「Monozukuri Hardware Cup 2018」、本選登壇者8社選出

世界に挑戦する「Monozukuri Hardware Cup 2018」、本選登壇者8社選出

モノづくり起業 推進協議会は、ハードウェアを開発するベンチャー企業によるピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup 2018」へ登壇する8社を書類選考により選出した。優勝チームは、2018年4月18日にピッツバーグで開催される世界決勝大会「Hardware Cup Final 2018」の日本代表になる。

ニュース | 2018/02/01 10:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る