新しいものづくりがわかるメディア

RSS


31種類のIoTデバイスを1個単位で購入可能、ソラコムが「SORACOM IoT ストア」を開設

ソラコムは、IoT活用に必要なデバイスを購入できる「SORACOM IoT ストア」を2020年4月23日に開設。

同社は、少数の調達が難しいIoTデバイスを1個からでも購入できるよう取り組んでいる。1個単位で購入できるIoTデバイスをリファレンスデバイスとして、SORACOMユーザー向けコンソール内の発注機能で提供している。

今回のSORACOM IoT ストアは、こうしたIoTデバイスの販売機能を強化するもので、ウェブサイトから用途に合ったIoTデバイスを選び、その場でショッピングカート機能を用いて購入できる。

さらに、温湿度の簡易計測、ドアの開閉の検知、監視カメラ、位置情報取得、ボタンを利用した呼び出しシステムなど7つのユースケースについて、デバイスの開発からクラウド連携までを解説したIoT活用レシピを提供する。

4月23日時点では、IoT SIMや通信モジュール、スターターキット、LoRaデバイス、Sigfoxデバイス、LTE-M Buttonなど、合計31種類のIoTデバイスと、日本国内で利用できるIoT SIMを取り扱う。IoT活用レシピや提供デバイスは今後も拡充する予定だ。

ソラコムは2015年9月にIoTプラットフォームとしての提供を開始2016年にはIoTデバイスのデータを収集蓄積できる「SORACOM Harvest」をリリースしている。

また、2020年2月にはLTE-Mを内蔵し、GPS、温度、湿度、加速度を計測する4つのセンサーを内蔵した「GPS マルチユニット SORACOM Edition」の販売を開始した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る