新しいものづくりがわかるメディア

RSS


優勝賞金100万円——九州発スタートアップピッチコンテンスト「StartupGo!Go! The Pitch2020」

StartupGoGoが、シードからアーリーステージのスタートアップを対象としたピッチコンテスト「StartupGo!Go! The Pitch2020」を開催、エントリー受付を開始した。

photo

今回7回目となる同コンテンストは2020年11月26日に開催。九州最大規模のスタートアップピッチコンテンストだ。今年は新型コロナウイルス感染症対策のためにオンラインイベント形式で開催する。

応募条件はエクイティでの調達が1億円以下で、プレシードからアーリーステージのスタートアップ。法人化前でも可能で、創業年数や所在地の国内外は問わない。

優勝者には賞金100万円を授与。その他1次選考通過者にはVCや専門家によりメンタリングの機会が提供される。また、起業家万博甲子園「NEDO TCP」への出場権も与えられる。

選考スケジュールは、エントリー締め切りが2020年10月26日、一次選考結果通知が同年10月30日、セミファイナルおよびファイナルが同年11月26日となる。セミファイナルはピッチおよびQ&Aがそれぞれ3分、ファイナルは同じくそれぞれ5分でいずれもオンラインでの実施だ。革新性や実現可能性、市場規模、ピッチが評価対象/基準となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る