新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ウクライナのYouTubeチャンネル、半円形のタイヤで走る自転車を製作

The Q/YouTube

ウクライナ発のDIY系YouTubeチャンネル「The Q」は2022年6月、ユニークな自転車の製作過程を公開した。その特徴は車輪にあり、「0.5×2 =1」という算数の基本的な命題を視覚化した結果、半円形の後輪を2つ備える構成に至ったという。

この「1+0.5×2」輪の自転車を製作する動画は、乗車中に自転車のホイールを破損したところから始まる。壊れた自転車の主は普通の修理ではなく、工房に持ち込んで改造を始めた。

まず、ホイールとタイヤをちょうど2つに切断した。タイヤのチューブは通常のものが使用できないので、これに代わるパイプ状の部材を使用している。次に、スプロケットなどの駆動部品を、前方に配置する1つ目の半円形ホイールに組み込むように加工した。その後、自転車フレーム後部を、追加の部材を溶接して延長し、その先に2つ目の半円形ホイールを組み込んだ。なお、チェーンから伝わる駆動力は、前方の半円形ホイールのみに伝達される。

直感的には、半円形ホイールでの走行は難しいように感じる。しかしこの自転車は、空間的に離れた2つの半円形ホイールが交互に接地することで走行する。動画では、平坦な路面はもちろん、段差のある場所も難なく走行している。

動画の再生回数は、これまでのところ8500万回を超えている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る