新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ファブラボとホームセンターがあれば何でもできる!「ホームセンターでハツメイしよう」レポート

各チーム発表——ハツメイ品を紹介します!

なんとか既定の時間内に各チームとも製作が終わり、発表の時間に。


流しそうめん&冷蔵庫&シャワー

こちらのチームは夏休みのレジャーに役立つグッズを製作。大きめのプラスチック容器2つに水を張り、ポンプとゴムチューブで繋げている。

容器の中で水が円環状に流れ、飲み物を冷やしたり「流しそうめん」ができるようになっている。予算の都合上、実際にそうめんを入れての検証はできなかったそうだが、タコ糸を麺に見立ててきれいに循環できるよう工夫したとのこと。それ以外にも、水を循環させるためのホースの先にシャワーヘッドを付けることで、簡易シャワーにもなるそうだ。まさに、夏のレジャーの万能選手的な作品は4904円で実現!


香りつき室内乾燥機

「梅雨の時期に部屋干しして、生乾きの臭いが付いて困ったことがありますよね。そんな時に紹介したいのが、こちらです!」と通販番組のようなプレゼンで登場したのがこちら。

サーキュレーターと洗濯ばさみ付きハンガーを組み合わせ、効率的に洗濯物を乾かす作品だ。

サーキューレーターの中心には、車のエアコンに取り付ける芳香剤とレーザーカッターでアクリル板をカットして作った作品のネームプレートが取り付けられている。ハンガーとサーキューレーターの感覚を微調整しながら、Tシャツが乾いて香りも付くよう最後まで工夫したとのこと。こちらの製作費は4700円。


ゆるふわめざまし時計

こちらのチームは見ただけでなんとなく展開が読める作品。枕の中にはスピーカーが仕込んであり、気持ちよく眠りにつく機能に加え、別途仕込んだ目覚まし時計と連動して、時間になるとハエ叩きによるビンタで起こしてくれるという多機能枕のはずだったが……。

「本当はモーターでロックを解除して、時間になったらハエ叩きで起こしてくれる仕掛けを考えてたのですが、ハンダ付けをしていたら回路が壊れたので、今から手でデモします

ということで、手動プレイも交えてのデモに。

思いの外、優しいタッチのハエ叩きで起こされる一部始終を参加者全員から見守られたせいか、なぜか顔を手で覆う様子に一同爆笑。


爆速で食べられるフォーク

バーミキサーの先に取り付けられたフォークを片手に、「短時間でパスタが食べられるフォークをハツメイしたので、これから実際に食べてみたいと思います!」と不敵な笑みを浮かべるプレゼンター。

「プレゼンの前に実験してみました?」

「してません! ぶっつけ本番です」

既に嫌な予感しかないけど、デモが始まります。ちなみに予算の都合上、パスタではなくカップ焼きそばで検証するそうです。
その結果がこちら




 

誰もが予想した展開ではあるが、会場が悲鳴と爆笑に包まれた。

この後、焼きそばの残りはチームでおいしく食べ、室内も綺麗に掃除しました。 この後、焼きそばの残りはチームでおいしく食べ、室内も綺麗に掃除しました。

この後、会場にいる全員で優秀作品を投票。結果はデモのインパクトが強すぎた、パスタフォークのチームが勝ち取りました。

頭部のドライバーは本体から抜いて実際に使える、実用性の高いトロフィー 頭部のドライバーは本体から抜いて実際に使える、実用性の高いトロフィー

優勝チームにはDMM.make AKIBA謹製のトロフィーを贈呈。ちなみにトロフィーも、ホームセンターにある材料と3Dプリントしたオブジェを組み合わせて製作したものです。

ホームセンターならできる!

初めての地方開催、しかも超短時間のメイカソンでイベントとして成立するか心配な点もありましたが、蓋を開けてみると、そんな心配は全く必要ありませんでした。

「これとこれを組み合わせたら、こうなっちゃうんじゃない?」という妄想を一気に形にしてしまうのは無理なように思えますが、既製品を組み合わせて形にするのは実際の試作でもよくあること。

今回はグッデイで素材を集めTECH PARK MAKERSで制作しましたが、お近くのホームセンターやファブ施設でもできる内容なので、友達や仲間に声をかけてチャレンジしてください。

とにかく歩き回る、手を動かしてみるスタイルのメイカソン、次はあなたの近くで開催されるかもしれない!(ので、ご興味のある方からのオファーをお待ちしています)。

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る