新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabなび

Fablab DAZAIFU/ファブラボ太宰府(福岡 大宰府)

日本全国のファブ施設を紹介する「fabなび」、今回は北部九州地域を基盤とするホームセンター「グッデイ(GooDay)」が運営するファブラボ太宰府。企業が運営する珍しい形態のファブラボだ。

電子工作になじみのある人なら知っているであろう電子工作キット「エレキット」を開発、販売しているイーケイジャパンの本社の中にファブラボ太宰府はある。

運営は、イーケイジャパンと同じグループ企業であるホームセンター「グッデイ」を経営する嘉穂無線。

両社のコラボレーションによるファブラボ太宰府は、3Dプリンタやレーザーカッターといったファブラボではベーシックな機材に加え、イーケイジャパンの電子工作キットやグッデイの木材や布、アクリルといったDIYではおなじみの素材を使ったものづくりが楽しめるユニークなスペースだ。 

元々はイーケイジャパンの開発室だった場所をファブラボに改装して2014年9月にオープンした。

「グッデイのものづくりとイーケイジャパンの電子工作をうまく融合して何かできないかなと思っていたときにネットでファブラボの存在を知りました。その後クリス・アンダーソンの『MAKERS』が話題になっているのを見て、こういうことが話題になるのだから、ファブラボをやったら面白いんじゃないかと思ったのがきっかけでした」(ファブラボ太宰府代表 嘉穂無線代表取締役副社長の柳瀬隆志氏)

自身も過去にエレキットで電子工作をしたFabLab Japanの田中浩也氏も電子工作やDIY、ガーデニング、デジタルファブなど、それぞれが分断されているコミュニティーがファブラボでひとつになればということで、田中研究室の卒業生をスタッフとして紹介。2014年4月にプレオープンし、9月に正式にオープンした。 

室内の棚にはグッデイで扱っているDIY素材や文房具類が豊富に用意されている。 室内の棚にはグッデイで扱っているDIY素材や文房具類が豊富に用意されている。

利用者の中心は地元の大学生や地元で活動するクリエイター。今後はワークショップを通じて地元の主婦や子どもも気軽に使える場所にしていきたいという。

「最終的には主婦の人がこういう機械を楽しく使えるようにしたいですね。これまで女性が電子工作とかDIYとかは縁遠い感じがしていましたけど、いまはむしろ女性のセンスが生きる環境になってきていると感じています。妻から聞いた話ですが仲間うちでものを作るのを教えたりとか、コーヒーの煎れ方など自分の特技を教え合っている人がいっぱいいて、そういうものの1つにファブラボがあればいいなと思います」 

ファブラボ太宰府で販売している布用のスタンプインクと、レーザーカッターで作成したハンコを使って手拭いにデコレーションしたもの。 ファブラボ太宰府で販売している布用のスタンプインクと、レーザーカッターで作成したハンコを使って手拭いにデコレーションしたもの。

利用者がファブラボで作った製品を、グッデイの棚に並べて販売できるというのも、ファブラボ太宰府ならではのユニークな取り組みだ。

「作ったものの出口があったほうが、作り手側としても良いのではないかと思い、試験的に始めています。グッデイは62店舗あるのでそういった売り場を設けることは難しい話ではありません。面白いものや良いのに売れないものがたくさんあって、それをどうやって売るかというのが、グッデイの仕事で常に考えていることです。始めたばかりではありますが売れれば棚を広げることもできるし、作る人のモチベーションも高まりますよね。そうして作る人がどんどん増えて、もっといろんな方々にものづくりに興味を持ってもらえたらと思います」 

取材に応えて頂いた柳瀬隆志さん(左端)とファブラボ太宰府スタッフのみなさん。 取材に応えて頂いた柳瀬隆志さん(左端)とファブラボ太宰府スタッフのみなさん。

概要

所在地

福岡県太宰府市都府楼南2-19-30
イーケイジャパン内

営業時間 10:00~17:00(不定休)
ウェブサイト http://fablabdazaifu.com/
料金

入会金
1000円~

月額利用料金
学生会員4000円、一般会員1万円
※1時間1000円での利用も可能

機材講習会
1機材 3000円、全5機材1万円
※法人会員、購入可能な資材についてはWebサイト参照

 

機材

3Dプリンタ:「SCOOVO X9」 3Dプリンタ:「SCOOVO X9」
レーザーカッター:「HAJIME」 レーザーカッター:「HAJIME」
カッティングマシン:「brother Scan N Cut CM110」 カッティングマシン:「brother Scan N Cut CM110」
CNCミリングマシン:「KitMill BT200」 CNCミリングマシン:「KitMill BT200」
基板専用CNC:「KitMill CIP100」 基板専用CNC:「KitMill CIP100」
デジタルミシン:「brother Family Maker FM1300D」 デジタルミシン:「brother Family Maker FM1300D」
3Dスキャン用のkinnectと台座。 3Dスキャン用のkinnectと台座。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る