新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabなび

試作工場(東京都足立区)

日本全国のファブ施設を紹介する「fabなび」。今回は東京都足立区にある「試作工場」。パッド印刷とスクリーン印刷に特化したファブ施設だ。

試作工場を運営するのは「安心堂」。主に企業を対象としてプロダクトへの印刷業務や自社製パッド印刷機の販売・技術指導を行ってきたが、個人でも気軽に利用したいというユーザーからの要望を受け、2016年11月29日に試作工場をオープンした。

外からも中が見える開放的なつくりが印象的。 外からも中が見える開放的なつくりが印象的。

試作工場で体験できる「パッド印刷」は、凹版とシリコンパッドを用いる印刷手法。柔らかなパッドを用いることで、凹凸や曲面を持つプロダクトにも美しく印刷することができる。

凹版を作成してインキをのせる 凹版を作成してインキをのせる
シリコンパッドを凹版に押しあて、インキを転写する シリコンパッドを凹版に押しあて、インキを転写する
そのままパッドを対象物に押し当てると…… そのままパッドを対象物に押し当てると……
曲面にもくっきりと印刷される! 曲面にもくっきりと印刷される!

グラフィックさえあればどんなグッズにも展開できるのがパッド印刷の強み。これまでもプラスチック製バケツや三角コーン、さらにはキャンディーの棒など様々なものに印刷してきたという。少量から作れることもあり、個人クリエイターとの相性は抜群だ。

「パッド印刷についてもっと多くの人に知ってもらいたい」と語るのは、試作工場を運営する丸山さん。長年培ってきた印刷技術で利用者のアイディアを支え、新しいものを作り出す手伝いをしていきたいという。

試作工場を運営する安心堂の丸山有子さん 試作工場を運営する安心堂の丸山有子さん

「これまでワークショップを2回開きましたが、まだまだ始まったばかり。足立区という土地とのつながりも活かしながら、こんなものを作ってみたい!という要望も聞いてどんどん取り入れていきたいです。」

概要

所在地 東京都足立区江北3-21-6
営業時間

平日 10:00~20:00 
土・祝日 10:00~19:00
機材の利用時はWebから事前に予約が必要。

URL http://samplefactory1129.com/
料金

機材ごとの技術指導研修 (各3000円)を受講後、以下の価格で利用可能。

パッド印刷機
版代:1版500円~
印刷機使用料:1時間2500円

スクリーン印刷機
版代:1版3500円~
印刷機使用料:1時間2500円

その他利用時間に応じた割引や、冶具制作のオプションなどあり。詳しくはウェブサイト参照。

 

機材

パッド印刷機「なんでもくん」 パッド印刷機「なんでもくん」
スクリーン印刷機「自在くん」 スクリーン印刷機「自在くん」

今人気の記事はこちら

  1. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  5. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  6. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  7. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  8. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  9. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  10. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る