新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ものづくりラボの記事一覧

知っているようで知らない、「植物の生活」の様子をIoTで調べる

知っているようで知らない、「植物の生活」の様子をIoTで調べる

「野菜や植物の生活の様子をIoTで調べる」。これが、今回のIoTで実現したいテーマです。 筆者はIoTデバイスの実験のために知り合いの耕作放棄地の整備を手伝い、畑や植物について日々勉強しています。これまでにも、自宅から50km離れた畑にさまざまなIoTデバイスを設置して、畑の様子を可視化してきました。 最近では、Webカメラが手頃な価格で手に入るようになりました。そこでソーラーパネルとWi-F…

ものづくりラボ | 2022/10/04 07:00

今さらきけない「ラズパイってなんですか?」

第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ラズパイとWindowsとの間でファイルをやりとりしたい、と思うケースは多いでしょう。ファイルをやりとりする目的は人によってさまざまです。筆者の場合は、Pythonで作成したプログラムの他に、ラズパイにカメラを取り付けて撮影した画像を取り出して活用する、といった目的が考えられます。ファイルのやりとりにはいろいろな手段がありますので、順を追ってご紹介しましょう。

ものづくりラボ | 2022/09/29 07:00

日常をテクノロジーでハッピーに!IoTシュフのニチテク

「楽器が弾けなくても大丈夫! なんちゃってギタリストになる方法」

「楽器が弾けなくても大丈夫! なんちゃってギタリストになる方法」

「ギターが弾けたらカッコいいだろうな! 」と思って挑戦したものの、Fのコードで指が押さえられずに挫折した人や、「自分には到底、無理な楽器だ」と最初から諦めている人もきっといるはず! でも日常のちょっとしたシーンでギターを奏でられたら、楽しいですよね! 「そうだ! ギターは作れないけど、ギターっぽい……エアギターをしちゃおう♪ 」 という訳で、IoTシュフのYamada3が、日常のちょっとした…

ものづくりラボ | 2022/09/27 07:00

カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた

カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた

レーザーカッターといえば、3Dプリンターと並ぶデジタルファブリケーション機材の花形。さまざまな素材に彫刻したり、自由な形にカットしたりと役立ちますが、サイズや価格の面から、個人で所有することはまだまだ難しいイメージがあります。 そんな中、台湾の工作機メーカーFLUXが、レーザー加工機「Lazervida(レーザーヴィダ)」のクラウドファンディングをkibidangoで実施しています。

ものづくりラボ | 2022/09/23 07:00

Dr.片山の100均ロボット研究室

もう床を傷付けない。落ちそうで落ちないプチ電車

もう床を傷付けない。落ちそうで落ちないプチ電車

こんにちは。片山均(かたやま ひとし)です。愛媛県八幡浜市にある三瀬医院で院長を務めながら、100円ショップのグッズを材料に低予算ロボットを生み出しています。 100円ショップのダイソーに「プチ電車シリーズ」という電車のおもちゃがあります。安いので買って遊んだりしたこともあるのではないでしょうか。 テーブルの上などでも手軽に走らせることができるのはいいのですが、テーブルの端っこに行って落ちてし…

ものづくりラボ | 2022/09/13 07:00

ツイートを声に出して読む! 青い鳩時計をM5Stackで作る

ツイートを声に出して読む! 青い鳩時計をM5Stackで作る

アンティークなお店を訪れると、鳩時計をよく見かけます。1時間ごとに鳩が巣箱から飛び出して鳴くことで、時刻を知らせてくれます。 とてもかわいらしい時計ではありますが、多くの情報に追われる現代人にとって、ただ時を知らせてくれるだけでは、どこか物足りなさを感じてしまいます。そこで、時計の鳩をTwitterの青い鳥に変更し、鳴いてツイートを通知してくれる「Twitterバード時計」を開発してみることにし…

ものづくりラボ | 2022/09/08 07:00

今度は諦めない! M5Stackでセンサーを使いこなそう

今度は諦めない! M5Stackでセンサーを使いこなそう

電子工作を始めたくてM5Stackを購入したのに、最初でつまずき使いこなせない。公式以外のセンサーを使うと、途端に難しくなり諦めてしまったなど、M5Stackをうまく利用できず放置している方もいるのではないでしょうか。 私が初めて触ったマイコンはArduino Unoでした。電子工作ブームから乗り遅れること2015年に、ハッカソンで知り合った方に教えてもらったのがきっかけです。しかし、Lチカ後の…

ものづくりラボ | 2022/09/06 07:00

今さらきけない「ラズパイってなんですか?」

第8回 「Windowsでラズパイを使う」って何ですか

第8回 「Windowsでラズパイを使う」って何ですか

ラズパイはマウスとキーボード、ディスプレイを直接つないでPCのようにいじることができます。ラズパイとWindowsを併用したいと思った場合、たいていのディスプレイには複数の接続口がありますので、ラズパイとWindowsの両方をディスプレイにつなげ、切り替えながら使っている人もいるかもしれません。しかしいちいちスイッチングして使うのは煩雑ですし、ましてやノートPCの場合は、ディスプレイに接続できない…

ものづくりラボ | 2022/08/30 07:00

Dr.片山の100均ロボット研究室

とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

こんにちは。片山均(かたやま ひとし)です。愛媛県八幡浜市にある三瀬医院で院長を務めながら、日夜研究室で低予算ロボットを考えたり、作ったりしています。 今回は、役に立たないムダな装置の代表格である、スイッチを入れると自分でスイッチを切るという、「キングオブ役に立たない機械」を作りました。 実は、以前にもモーターや毛玉取り器を動力にした“役に立たない機械”を作ったことがあります。

ものづくりラボ | 2022/08/02 07:00

5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら

5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら

私は普段マウスの代わりにトラックボールを使っています。現在は諸事情により小さめの玉を親指で操作するタイプを使っていますが、本当は大玉のトラックボールが好きです。玉は大きければ大きいほど良いとまで思っています。 ところで、最近トラックボールを自作している人々を見かけます。自分で作れるのであれば、誰よりも大きいトラックボールを作れるのでは? そこで、ボウリングの球を使って、巨大トラックボールを作って…

ものづくりラボ | 2022/07/26 07:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る