新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:企業の記事一覧

大林組、3Dプリンター用特殊モルタルと超高強度繊維補強コンクリートとの複合構造を開発——シェル型ベンチの製造に着手

大林組、3Dプリンター用特殊モルタルと超高強度繊維補強コンクリートとの複合構造を開発——シェル型ベンチの製造に着手

大林組が3Dプリンター用特殊モルタルと、超高強度繊維補強コンクリート(スリムクリート)を一体化する複合構造を開発。実証として、3Dプリンターでは国内最大規模の構造物となるシェル型ベンチの製造に着手した。

ニュース | 2019/09/06 13:30

セイコーエプソン、「インクジェット イノベーションラボ富士見」を開設——インクジェット印刷の新市場創出を狙う

セイコーエプソン、「インクジェット イノベーションラボ富士見」を開設——インクジェット印刷の新市場創出を狙う

セイコーエプソンは、インクジェットヘッド搭載のIJ描画装置やIJ吐出評価機、電子デバイスの試作や評価を行うことができる一連の設備を備えた、「インクジェット イノベーションラボ富士見」を開設する。

ニュース | 2019/08/27 13:00

BoCo 謝 端明氏インタビュー

製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

BoCoは2015年に設立し、「全ての人と音をもっと良い関係に」をビジョンに掲げ、骨伝導技術を活用したコミュニケーションデバイス「earsopen(EO)」シリーズや「docodemoSPEAKER」と、プロダクトを次々と開発・生産・販売しているベンチャーだ。2019年7月には、世界初の…

インタビュー | 2019/08/15 07:30

スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために

スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために

シチズン時計は2019年3月にスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」を発表。新製品の基盤となる、IoT(モノのインターネット)プラットフォーム「Riiiver」もベンチャー企業のヴェルトと共に開発した。今、IoTブームであり、スマートウォッチもすでに市場にあふれている。そんな中、シチズンがスマートウォッチを発表した理由とは?

インタビュー | 2019/07/22 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  3. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  4. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  5. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  8. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. 時の光が降り積もる——LEDデザイン時計「TIMEDROP LED CLOCK」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る