新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:企業の記事一覧

「toio」プロジェクトリーダー田中章愛インタビュー

ソニーの研究と仕事後の雑談から生まれた「toio」——小さなキューブを通じてワクワクを子どもたちに伝えたい

ソニーの研究と仕事後の雑談から生まれた「toio」——小さなキューブを通じてワクワクを子どもたちに伝えたい

2017年6月1日、ソニーは、「つくって、あそんで、ひらめいて。」と、子どもたちが自ら創意工夫してさまざまな遊び方を楽しめる体験型のトイプラットフォーム「toio(トイオ)」を発表した。ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から12番目に誕生した商品は、どのように誕生したのか。toioプロジェクトリーダーの田中章愛氏にお話を伺った。(撮影:萩…

インタビュー | 2017/07/21 08:00

「赤外線カラー暗視技術」のナノルクス、ASUSと筑波銀行グループから資金調達

「赤外線カラー暗視技術」のナノルクス、ASUSと筑波銀行グループから資金調達

暗闇でも赤外線のみでカラー撮影できる「赤外線カラー暗視技術」を実装したイメージセンサーなどを開発/製造するナノルクスが、ASUSおよび筑波銀行グループの筑波総研を引受先とした1億3000万円の資金調達を実施。ASUSと早期の新商品開発に取り組む。

ニュース | 2017/06/02 10:30

最速でアウトプットするためのファブ——多様さを増すファブ施設の現状

最速でアウトプットするためのファブ——多様さを増すファブ施設の現状

Makersムーブメントが一段落した今もファブ施設は日本各地で誕生している。
多くの運営者が収益化を最優先課題としながらも、後に続く施設は少なくない。最近では期間限定の施設や企業内施設など、一般には開放されていない形式も含め、さまざまな形態の施設が生まれている。

東京都に次いでファブ施設が多い福岡県では、大学や企業内など特定のユーザーに向けたファブ施設が立ち上がって…

トピックス | 2017/05/30 08:00

マクニカとマウザー、大企業から個人までカバーするECサイトを共同でオープン

マクニカとマウザー、大企業から個人までカバーするECサイトを共同でオープン

マクニカとMouser Electronics(以下、マウザー)は両社のブランド名による共同ECサイトを5月25日に開設した。半導体や電子部品など400万点の商品が1個から注文可能で、個人・法人ユーザーを対象に試作開発から量産化支援まで幅広くサポートする。

ニュース | 2017/05/25 18:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. TensorflowやPythonの基礎が学べる——初心者向け「AIプログラム学習キット」
  2. 小型基板にWi-Fi/BLEを実装——「Raspberry Pi Zero W」国内販売開始
  3. 自分の手で組み立てて演奏——中世ヨーロッパの古楽器作成キット「Hurdy-Gurdy」
  4. ソニーの研究と仕事後の雑談から生まれた「toio」——小さなキューブを通じてワクワクを子どもたちに伝えたい
  5. メイカーズ・ラボとよはし(愛知県豊橋市)
  6. コインサイズのArduino——小型ワンボードマイコン「PICO」
  7. Raspberry Piで地震を検知——ホーム地震計「Raspberry Shake 4D」
  8. 自律走行して農作物を監視する——農業向け6輪ローバーロボット「AGRowBot」
  9. JAXA、国際宇宙ステーション・きぼうの船内ドローン「Int-Ball」の撮影映像を初公開
  10. Autodesk Fusion 360に最適——3Dプリント/3D CAD制作向けPC3機種を発売

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る