新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:家電の記事一覧

飛騨家具の匠技で作られたエンクロージャー——無指向性コンパクトスピーカー「LIGNOaudio SP-50SS」

飛騨家具の匠技で作られたエンクロージャー——無指向性コンパクトスピーカー「LIGNOaudio SP-50SS」

コンパクトスピーカー「LIGNOaudio SP-50SS」がKickstarterに登場し、出資を募っている。ヒノキ圧縮材を飛騨家具メーカーが加工したバスレフ型エンクロージャーに、デンマークScanSpeakの5cmフルレンジユニットを組み合わせた無指向性スピーカーだ。

ニュース | 2019/03/18 16:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」by 松崎順一

3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」

3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA   RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」

前回BCLラジオをご紹介したが、今回は1976年製の東芝のラジカセが出土。年代的にこの頃はまだモノラル全盛、徐々にステレオラジカセが安くなってきた時期で、この1~2年後にはラジカセはステレオ全盛の時代を迎える…

トピックス | 2019/03/15 10:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」by 松崎順一

ラジオをレシーバーに変えた電波ハンティングの名機「SONY FM/MW/SW 3BAND RECEIVER ICF-5500 Skysensor」

ラジオをレシーバーに変えた電波ハンティングの名機「SONY FM/MW/SW 3BAND RECEIVER ICF-5500 Skysensor」

BCL( Broadcasting Listening)の名機は今まで何度となく紹介してきたが、今回某所から出土したソニーの「ICF-5500」は、BCLという言葉がまだ無かった時代に登場しBCLブームを牽引する役割を担ったラジオだった。1972年頃のラジオは音の良さを売りにしたものが多く、短波というバンドを楽しむラジオという発想は、まだ一部のマニアを除いてはほぼ無かった。そんな中ICF-5500…

トピックス | 2019/03/05 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」by 松崎順一

テレビを携帯することがステータスだった時代に生まれたフラットテレビ「SONY FLAT BLACK AND WHITE TV FD-20 watchman」

テレビを携帯することがステータスだった時代に生まれたフラットテレビ「SONY FLAT BLACK AND WHITE TV FD-20 watchman」

1年の中で1番寒い時期の蒐集活動はかなり辛い。ただ家電は時期に関係なくコンスタントに出てくるのでうかうかはしていられない。余談だが先日定点観測している埼玉の某所で、家電ではないが古い書籍が大量に廃棄されていた。思わず見入ってしまい寒風の吹く中掘ってしまった。そして掘り起こしたのは昭和7年に製本された日本軍の写真集だった。当時の戦意高揚している時代がそのまま一冊の本として残されていた。現物は持ってい…

トピックス | 2019/02/18 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」by 松崎順一

1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」

1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」

本年はいよいよ平成の最後の年となったわけだが、昭和と比べて平成はどういう時代だったか先日話し合う機会があった。昭和の波乱万丈な時代と比較すると平成は熟成の時代という話になった。現代はさまざまな技術革新が行われているが、その大元は全て昭和に発想されたもので、平成はその延長として革新に次ぐ革新が続いている時代のように感じている今日この頃だ。そして今年の冬は寒い日々が続いており収集にはこたえる季節だ。そ…

トピックス | 2019/02/12 07:30

5×5cmで400WのD級アンプモジュール——ワイドレンジで低歪みのステレオパワーアンプ「mini MEGAschino」

5×5cmで400WのD級アンプモジュール——ワイドレンジで低歪みのステレオパワーアンプ「mini MEGAschino」

出力400Wの小型アンプモジュールを使うデジタルステレオパワーアンプ「mini MEGAschino」がKickstarterに登場し、出資を募っている。全段DC結合で、SN比118dB、全高調波歪み0.002%、周波数特性0~100kHzと高音質低歪みを追求したオーディオアンプだ。

ニュース | 2019/01/31 17:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る