新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:家電の記事一覧

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

少し前にCB無線(市民無線)トランシーバーを紹介したが、CB無線が全盛だった1970年代後半から80年代にかけて違法CBという社会問題が勃発した。今回紹介する製品は、その問題解決のために誕生したパーソナル無線機…

トピックス | 2018/10/17 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

モノクロ液晶でレトロ感が漂った1980年代の情報端末ツール シチズン液晶卓上壁掛けテレビ「TB20-0J」

モノクロ液晶でレトロ感が漂った1980年代の情報端末ツール シチズン液晶卓上壁掛けテレビ「TB20-0J」

ようやく秋の気配が訪れ、蒐集家としては嬉しい季節になった。ただ、台風は余計だけれど(笑) 涼しくなると物も出やすくなる感じがする。

僕の蒐集の中でも1980年代の製品は特にユニークなものが多い気がする。それは素材を含む造形の自由さと、デザイナーの貪欲なまでのクリエーションのたまものだと思っている。さらにバブルに向かっての経済の勢いもあったと感じる。

そん…

トピックス | 2018/09/20 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

電波を飛ばすギミックがスパイ映画を彷彿させた多機能ラジカセ 「NATIONAL RQ-448 MAC ff(First Fashion)」

電波を飛ばすギミックがスパイ映画を彷彿させた多機能ラジカセ 「NATIONAL RQ-448 MAC ff(First Fashion)」

今年、2018年の夏はラジカセをも溶かしそうな暑さが続いている。実際真夏の蒐集は注意が必要で、取引している廃家電会社の倉庫は屋根がない所も多く、並んでいる家電製品に欲しいものを発見しても手で触るときは火傷の危険性があるため、素手は絶対に厳禁なのだ。

そのような現状があって今月は比較的きちんとした倉庫がある場所を選んで蒐集をしているが、今回紹介するラジカセは巡回している秋葉原で…

トピックス | 2018/08/24 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」

90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY  PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」

東京もすっかり夏模様の昨今。今年も猛暑の様相を呈しているが、まだあまり蝉の声を聞いていない。こんなに暑いと昼間に蒐集活動するのはかなり危険なため、いつもの月よりも控えめに行動している。そんななか前回に続いてまたソニー製品が入荷した。

トピックス | 2018/07/18 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

平成の世に登場した斬新すぎるフォルムとギミックのラジカセ 「SONY PERSONAL AUDIO SYSTEM ZS-D55」

平成の世に登場した斬新すぎるフォルムとギミックのラジカセ 「SONY  PERSONAL AUDIO SYSTEM ZS-D55」

家電蒐集家の僕が蒐集している家電は昭和のものだけではない。その基準は製品が発する魅力がデザインで表現されていることだ。そうした魅力が詰まったものは昭和の時代に多く存在するのだが、平成にもユニークな製品は多く存在すると思っている。そんな平成12年(2000年)に誕生したのがソニーのオーディオ機器「ZS-55」だ。今回も埼玉のリサイクルショップで購入した。この製品にはリモコンも付くが今回は本体のみだ。

トピックス | 2018/07/03 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

以前に一度“ROBOシリーズ”の電話機を紹介したことがあるが、今回そのサンヨーROBOシリーズのステレオカセットプレーヤーを埼玉で発掘した。ROBOシリーズは子ども向けで、ソニーの“My first SONY”と同じコンセプトだがROBOシリーズは家電以外にもさまざまなプロダクトが存在する実にユニークなシリーズだ。

トピックス | 2018/06/21 07:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

音質よりもアナログの味わいを楽しみたくなる卓上電蓄「COLUMBIA RADIO PHONOGRAPH MODEL 248」

音質よりもアナログの味わいを楽しみたくなる卓上電蓄「COLUMBIA  RADIO PHONOGRAPH  MODEL  248」

家電を集める基準、筆者の場合はあくまでも第一印象だ。スペックではなく家電そのもののデザインに惹かれたときに購入を決意する。そして集めているほとんどのものが昔の家電のため、動作はほぼ確認なしで購入している。だからファクトリーに持ち帰って電源を入れると、半数近くはジャンクになる壊れたものが多い。しかし筆者としてはそれで十分で、蒐集家として求めているのはユニークな家電との出会いだけなのだ。

トピックス | 2018/05/30 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 3と同性能で10ドルから——シングルボードコンピューター「La Frite」
  2. Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」
  3. タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 球が転がり落ちて時を刻む——3Dプリント製キネティックタイマー「Chrolo」
  6. 単純作業からカメラ撮影まで——費用対効果の高い中小企業向け産業用ロボットアーム「xArm」
  7. 家電のIoT化に挑戦——「obniz」を使ってAIやIoTを始められる「AIロボットキット」「IoTホームキット」
  8. ブートストラップ型の資金調達 ハードウェアベンチャーとキャッシュフロー
  9. 無線方向探知機やパッシブレーダーにも使える——RTL-SDRボード「KerberosSDR」
  10. 通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る