新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:パーソナル・ファブリケーションの記事一覧

オーダーメイド家具をオンデマンド出力できる——自律分散型地域生産プラットフォーム「EMARF」

オーダーメイド家具をオンデマンド出力できる——自律分散型地域生産プラットフォーム「EMARF」

VUILDは、自律分散型地域生産プラットフォーム「EMARF」のβ版をリリースした。世界中のデザイナーが家具のデザインテンプレートを投稿でき、買い手はオンラインで家具を設計し、全国各地の工房にある「Shopbot」でオンデマンド出力できる。

ニュース | 2018/12/03 14:30

部品自作 超入門講座

回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】

回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】

3DプリンターとCNCフライス、それから板金加工と、部品加工の種類とその使い分けが分かったところで、次は手始めに実際に自分の身の回りで役立つものを作る方法を考えていきましょう。「役立つもの」ということは、「今、困っていることを解決できるもの」と言えます。例えば、はんだ付けのときに基板や部品を固定するとか、材料を切るあるいは穴を開けるときものの固定を自分の手の代わりにやってくれるような、簡単な道具は…

ものづくりラボ | 2018/12/03 07:30

TAC高垣徹氏インタビュー

Maker Faire Tokyoがきっかけで“好き”が仕事になる——大人の自由研究をビジネスにする方法

Maker Faire Tokyoがきっかけで“好き”が仕事になる——大人の自由研究をビジネスにする方法

2012年から始まったものづくりの祭典「Maker Faire Tokyo」(以下、MFT)。2012年から2018年までの6年間、毎年のように新しい作品を作っては展示し続けているMakerをご紹介したい。

京都で各種制御用マイコンボードの製造を生業とする高垣 徹氏は、ものづくりとは無関係だった高校生時代、急性肝炎で入院したことを発端に電子工作に興味を持ち始める。大学卒業後…

インタビュー | 2018/11/29 07:30

部品自作 超入門講座

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【2】

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【2】

普段は電子回路を作ったりソフトウェアを書いたりしているけど、メカにも興味が出てきて、自分だけのハードウェアを作って動かしてみたい。そんな“エレ・メカ工作”を始めてみたい人の「部品自作 超入門講座」の第2回です。

ものづくりラボ | 2018/11/27 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

「人工的にイヤホンケーブルを絡ませるマシーン」を作って絡ませた

「人工的にイヤホンケーブルを絡ませるマシーン」を作って絡ませた

私はイヤホンを丸めてポケットに入れておくのですが、取り出すとだいたいケーブルが複雑に絡み合っています。結び目が何個もできていて知恵の輪のよう。私のポケットの中で何が起きているのだ……。

ものづくりラボ | 2018/11/22 07:30

部品自作 超入門講座

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】

最近では、パートワークマガジンや組み立てキットを使って“動くもの”を自作する環境がいろいろ用意されています。また、個人が3D CADを使えるようになり、個人向けの小型工作機械の種類も増えて、個人の趣味レベルで作れるものの質がどんどん上がっています。

こうした中で、電子回路やソフトウェア製作の経験者がメカにも興味を持ち、自分だけのハードウェアを作って動かしてみたい気持ちになるの…

ものづくりラボ | 2018/11/19 07:30

7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

2018年7月16日、FLASHFORGEの日本総代理店であるApple TreeはFFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「Adventurer3」を発売開始した。FLASHFORGEはこれまで「Finder」や「Inventor」など5万円から20万円台まで幅広い価格帯の3Dプリンターを展開しているが、Adventurer3は6万4600円と比較的低価格帯の機種である。今回はその実機を触れる機会…

トピックス | 2018/10/23 07:30

透明素材×3Dプリンターで爽やかアクセサリーづくり!

透明素材×3Dプリンターで爽やかアクセサリーづくり!

読者のみなさん、FFF(熱溶融積層)方式の3Dプリンターを使ったことはありますか? あるという方は、どんなフィラメント(材料)を使っていますか? PLA? ABS? 多くのメーカーから発売されていてポピュラーなのはこの2種ですが、実はその他にも個性的なフィラメントがたくさん発売されているのをご存知でしょうか?

本記事では数あるフィラメントの中で、透明感が特徴的なフィラメント2…

ものづくりラボ | 2018/10/12 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 子ども専用Linuxマシン——誠文堂新光社、Raspberry Pi 3B+ベースのPC「ジブン専用パソコンキット2」発売
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向けpHATサイズ拡張基板「ゼロワン」第4弾4製品を発売へ
  3. Arduino NANOサイズにArm Cortex Mコアを搭載——ワンボードマイコン「SuperNanoシリーズ」
  4. Raspberry Piとシリアル通信を使用した計測/制御が可能——シリアル拡張ボード「RPi-GP60」
  5. 実食! 3Dプリンターで飴細工を出力してみた——砂糖が素材のフードプリンターが生まれるまで
  6. ラジオの基礎を学ぼう——CQ出版、1球式無線受信機キット「RR-49」発売
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. 大人も子どもも、おじいさんも 3Dプリンターが紡ぐコミュニティ——「FAB 3D CONTEST 2018」最終審査&授賞式レポート
  9. 陶土で造形できるデルタ型セラミック3Dプリンター「CERAMBOT」
  10. 新技術ADAM方式を採用——3D Printing、金属3Dプリンター「Metal X」の国内出荷を開始

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る