新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabなび

FERMENT(神奈川 藤沢)

日本全国のファブ施設を紹介する「fabなび」。今回は神奈川県藤沢市にある「SQUARE Lab 食とものづくりスタジオ FERMENT」。キャッチフレーズは「“食”と“つくる”を楽しむ」だ。

オープンは2014年11月。地域住民と作っていく新しいタイプのスマートタウン「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(FujisawaSST)」内にある複合施設「FujisawaSST SQUARE」(湘南T-SITE 3号館)の1階にある。

ファブ施設というよりキッチンスタジオのような雰囲気がFERMENTの特徴。 ファブ施設というよりキッチンスタジオのような雰囲気がFERMENTの特徴。

3Dプリンタやデジタル刺しゅうミシンなどのほかに、調理器具も多く、一見するとファブ施設には思えない。

FERMENTの運営は、食べ物をデザインしてコミュニティづくりに役立てる活動をメインに行っているNPO法人「フードデザイナーズネットワーク」。なぜ、食べ物をメインに扱うNPOがファブ施設の運営を行うようになったのだろうか。 

スタッフの小枝指来実さん(右)と江口拓人さん(左)。スタッフは10人ほどで、それぞれ担当が決まっている。小枝指さんはキッチンとミシンを担当している。 スタッフの小枝指来実さん(右)と江口拓人さん(左)。スタッフは10人ほどで、それぞれ担当が決まっている。小枝指さんはキッチンとミシンを担当している。

「FujisawaSSTの構想のなかに、街のコミュニティ施設やファブスペースを設けるというものがあって、そこで私たちに声がかかりました。ファブはものづくりですが、食べ物も一種のものづくりですよね。特に食べ物は誰にでも共通するもの、誰にでも触れ合えるものだと思います。そこで、“食とものづくりスタジオ”という形態になりました」(FERMENTスタッフ 小枝指来実さん)

FERMENTは会員制になっており、入会金1500円。会員になると、FERMENT内のスペースや機材を利用することができる。ファブ系の機材は別途講習を受ける必要があるが、それ以外の機材は会員ならば比較的自由に利用可能だ。 

レーザーカッターでするめに顔を刻印。かわいい。 レーザーカッターでするめに顔を刻印。かわいい。

「機械を使うための場所という側面もありますが、この場所自体に集まってほしいと思っています。機材を使わなくてもシェアスペースとして利用していただいても構いません。サークル活動を行ったり、ワークショップを行ったりと、作業スペースということにこだわらない運営をしています」(小枝指さん)

ファブ系機材としては、レーザーカッターや3Dプリンタ、CNC、刺しゅうミシン、カッティングマシンなどが用意されている。これらを利用するために訪れる人ももちろんいるが、ワークショップへの参加者も多いそうだ。 

ハンドツールも充実している。 ハンドツールも充実している。

ワークショップのジャンルは、レザーキーホルダーの作成、ミシンの基礎講座、ワンピース作り、木製の箱型打楽器であるカホン作成などのものづくり系から、男性向け料理教室、日本酒の利き酒、オーガニックスパイス講座、コーヒーのハンドドリップ講座などの食系、キッズプログラミングや万華鏡づくり、コマ撮りアニメ制作などのこども向けまで、幅広いのが特徴。ほぼ毎日、何かしらのワークショップが行われているという。

3Dプリンタで作ったクッキー型の販売も行っている。 3Dプリンタで作ったクッキー型の販売も行っている。

「オープンして感じたことは、年齢層が幅広いということ。ミシンは女性がメインだろうなと思っていたら、男性にも人気だったり、レーザーカーターを使ってものづくりをする女性も多くいらっしゃいます」(小枝指さん)

また、食品加工室があるのも特徴的だ。食品加工室があれば、そこで調理加工した食品を販売することが可能となる。地元の住民が料理をしたものを販売できるようにという配慮から作られたそうだ。それだけ、地元に根ざした場所を目指しているといえる。 

キッチン施設が充実。奥に見えるのが食品加工室だ。 キッチン施設が充実。奥に見えるのが食品加工室だ。

「私たちはFERMENTをコミュニティ施設と言っています。これからもっと利用者を増やして、新しいコミュニティができ、地域が盛り上がるようになればいいなと思っています」(小枝指さん)

「FERMENT」とは「発酵する」、「醸成する」という意味の英語だ。この名前には、FERMENTを通じて地域やコミュニティを作り、みんなで熟していきたいという意味が込められている。ものづくりをきっかけに交流できる場所。これまでの施設とは一味違う、新しいタイプのファブ施設といえる。 

概要

所在地

神奈川県藤沢市辻堂元町6-21-1
FujisawaSST SQUARE 1F

営業時間 10:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
ウェブサイト http://www.ferment.or.jp/
料金

入会金
1500円
スタジオ利用料金
1500円(平日90分利用)/1800円(休日90分利用)/3000円(平日1日利用)/3600円(土日祝日1日利用)/1万2000円(1カ月利用)/8000円(平日1カ月10:00〜17:00利用)/3万円(3カ月利用)/5万円(6カ月利用)/9万6000円(1年間利用)/1万5000円(6日分券 有効期限3カ月)

 

機材

3Dプリンタ:「MakerBot Replicator Mini」 3Dプリンタ:「MakerBot Replicator Mini」
レーザーカッター:「Universal Laser Systems VLS4.60」 レーザーカッター:「Universal Laser Systems VLS4.60」
切削加工機:「Roland DG MODELA MDX-40A」 切削加工機:「Roland DG MODELA MDX-40A」
レーザーカッター:「Universal Laser Systems VLS 2.30」 レーザーカッター:「Universal Laser Systems VLS 2.30」
デジタル刺しゅうミシン:「Janome Hyper Craft 900」 デジタル刺しゅうミシン:「Janome Hyper Craft 900」
(上)食品用カッティングマシン:「Cricut Cake」 (下)カッティングプロッター:「brother ScanNCut CM110」

(上)食品用カッティングマシン:「Cricut Cake」
(下)カッティングプロッター:「brother ScanNCut CM110」

真空包装機:「TOSPACK V-380G」 真空包装機:「TOSPACK V-380G」

 

※記事初出時、スタジオ利用料平日90分に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 右手はマウスから離さない! 俺の最強ショートカット用キーボードを作る
  2. プラズマカッター/CNCルーター両用CNCマシン「Mega V」
  3. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  4. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  5. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  8. ジンズ、3Dプリント技術を使ったサングラス「Neuron4D」発売
  9. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  10. ファジー(文系)とテッキー(理系)の最強タッグ——東洋館出版、「FUZZY-TECHIE」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る