新しいものづくりがわかるメディア

RSS


素材の話を聞きに行こう

素材の話を聞きに行こう

その数なんと6000種類! 懐かし&希少な「アクリル」に、Maker時代の価値を見た

その数なんと6000種類! 懐かし&希少な「アクリル」に、Maker時代の価値を見た

ものづくりの「素材」にフォーカスする本企画、第2回のテーマは「アクリル」です。アクリルといえば、板や柱状のものなどホームセンターや雑貨屋でも気軽に購入することができるメジャーな素材。手ごろな価格で加工もしやすく、一度は使ったことのある人も多いのではないでしょうか。

透明・不透明の差はあれど、一般的には単色のイメージが強いアクリルですが、そんな固定観念を打ち破るアクリル製品を提…

ものづくりラボ | 2017/11/16 09:00

素材の話を聞きに行こう

「フィラメント」はどこから来てどこへ行くの?——3Dプリント用プラスチックの歴史と付き合い方

「フィラメント」はどこから来てどこへ行くの?——3Dプリント用プラスチックの歴史と付き合い方

ものづくり愛好家の皆さん、いかがお過ごしですか?
気軽に行けるファブ施設が増え、手の届く価格のデジタル工作機材も登場しはじめており、ものづくりを楽しむための環境はどんどん身近になってきていますよね。
でも、場所と機材さえあれば何でも作れるかと言えば、決してそんなことはありません。ものづくりの現場には必ず、「素材」があるハズです!
素材なしで何かを作ることはできない…

ものづくりラボ | 2017/08/21 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ギャルがワイヤレスLEDを使い倒したら、バイブスが高まりすぎた #XBASE
  2. 世界17カ国で出荷台数40万台を突破——海外市場で伸び続ける日本発IoTプロダクト「SoundMoovz」
  3. ラズパイを赤外線学習リモコンに——ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi専用の学習リモコン基板発売へ
  4. オーム社、「いまからはじめるNC工作 Jw_cadとNCVCでかんたん切削」第2版発刊
  5. 重さ2.5kgでレーザー刻印もオプションで可能——ポータブル3Dプリンター「Migo」
  6. 機械学習に必要なPythonの基礎を解説——翔泳社、「Pythonで動かして学ぶ! あたらしい機械学習の教科書」発刊
  7. ケーブル接続してスマートフォンで操作——ホビー向けワイヤレス制御モジュール「ELIO」
  8. PCケースをチューンアップできる——ArduinoベースのPCケースコントローラー「urPC」
  9. 単身赴任のムカイさんへ。ドイツで役立つグッズを1000円で作りました!
  10. MESH、Raspberry Piに対応したMESHハブアプリケーションを配布開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る