新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハードウェアスタートアップのヒト・モノ・カネ

ハードウェアスタートアップのヒト・モノ・カネ

VCも取引先!? 受託はやるべき? 起業する前に知っておきたいスタートアップのお金事情

VCも取引先!? 受託はやるべき? 起業する前に知っておきたいスタートアップのお金事情

スタートアップが避けては通れないヒト・モノ・カネの実際を忖度(そんたく)なしで取材する連載の最終回は「カネ」です。 モノを作り、世に届けるためには、当然ながら「カネ」が必要です。 ホビーであれば、自分のポケットマネーで済みます。しかし、ビジネスとして持続的にモノを開発し、届けるためには多くの「カネ」が必要であり、その調達手段も多種多様です。また、一人ではなく組織でモノを開発するためには、適切な…

トピックス | 2020/01/31 07:30

ハードウェアスタートアップのヒト・モノ・カネ

CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い

CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い

スタートアップが避けては通れないヒト・モノ・カネの実際を忖度(そんたく)なしで取材する連載の第2回は「モノ」です。試作パーツをネット通販や電気街で買うことから始まり、量産用の部品調達に至るまで、ハードウェアスタートアップは常にモノに囲まれるのが宿命です。 海外から取り寄せた部品の大半が不良品だったり、工場との交渉や仕様のすりあわせに悪戦苦闘したりという苦労は、一度でも製品を出したことがあるスター…

トピックス | 2019/10/15 06:30

ハードウェアスタートアップのヒト・モノ・カネ

スタートアップのチームづくりと採用——男女半々/多国籍がベストである理由

スタートアップのチームづくりと採用——男女半々/多国籍がベストである理由

ビジネスを進める上で必要な3つの資源として挙げられる「ヒト・モノ・カネ」。それはスタートアップや、既存企業の事業活動だけでなく、個人でモノを作って売るときにも重要です。 特にハードウェアスタートアップは試作開発段階から多額のコストがかかり、量産ともなれば工場や部品調達の面で、多くの仲間やパートナーが必要となります。メイカーズムーブメントを通じて、工作機械や基板など一部のコストが劇的に下がりました…

トピックス | 2019/10/02 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る