新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:医療の記事一覧

クラウドで医薬品の輸送時温度管理——ワコン、輸送箱温度管理システム「TempJohn」を発表

クラウドで医薬品の輸送時温度管理——ワコン、輸送箱温度管理システム「TempJohn」を発表

ワコンは、医薬品輸送時の温度管理向けに、クラウド型温度管理システム「TempJohn(テンプジョン)」を開発した。BT通信に対応した温度ロガーを輸送箱に設置することで、流通拠点で箱を開けることなく温度測定が可能だ。データはクラウドにより一元管理できる。

ニュース | 2017/06/22 10:30

世界のスタートアップとエコシステム by HWTrek

大企業には起こせない領域のイノベーションを目指す医療系IoTスタートアップとベンチャー

大企業には起こせない領域のイノベーションを目指す医療系IoTスタートアップとベンチャー

社会課題をテクノロジーで解決するという面で、ヘルスケア・医療関連のハードウェア開発は多くの人に期待される分野の一つだろう。それゆえ、安全面の保証や効果検証は慎重を要す。また各国での販売ライセンスの取得など、スタートアップやベンチャーにとって高いハードルも存在する。

しかし、大手企業が入り込めない領域が確実にあり、スタートアップにも勝算があると、HWTrekで医療分野を担当する…

トピックス | 2017/05/11 08:00

発熱時に寝ている間も体温測定——イヤホン型子ども用ウェアラブル体温計「degree°」

発熱時に寝ている間も体温測定——イヤホン型子ども用ウェアラブル体温計「degree°」

イヤホン型子ども用ウェアラブル体温計「degree°」がKickstarterでクラウドファンディング中だ。子どもの発熱時に就寝中も体温を測り、スマートフォンでチェックできる。急激な体温変化の際はアラームを出す設定もできるので夜間も安心だ。

ニュース | 2017/05/01 10:30

J・3D、患者個人に合わせた「カスタムメイド人工股関節」の開発へ——レントゲン写真を元に金属3Dプリンタで出力

J・3D、患者個人に合わせた「カスタムメイド人工股関節」の開発へ——レントゲン写真を元に金属3Dプリンタで出力

J・3Dは、名古屋市立大学と共同で日本初となる金属3Dプリンタで作製する「カスタムメイド人工股関節」を開発することを発表した。2次元の画像データを3D化し、個々の患者の骨形状や症状に適合した一体型人工股関節を製造する。

ニュース | 2016/08/03 17:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  2. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  3. デスクトップでロボット開発——Arduino互換ボードで動かすロボットDIYキット「NOVA」
  4. Wi-Fi対応Arduino互換マイコンを作ろう——CQ出版、「トランジスタ技術 2017年11月号」で「IoT Express」を特集
  5. レーザー刻印、CNC彫刻、マルチカラープリントも対応——工業グレードの金属製3Dプリンター「Mooz」
  6. 加工エリアは最大3m×2.5m——自走式ルーターロボットCNC「Goliath CNC」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. FabLab浦和-Beta(埼玉 浦和)
  9. 機械語プログラミングを学習できる——教育用4ビットマイコンボード「ORANGE-4」
  10. LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る