新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:ロボットの記事一覧

MIT、細胞サイズの微小ロボットを大量生産する方法を開発

MIT、細胞サイズの微小ロボットを大量生産する方法を開発

MITのエンジニアチームは、グラフェンのような原子レベルで薄い脆性材料の自然破壊プロセスを利用して、細胞サイズの微小デバイスを大量生産する方法を開発した。この方法で作られた「syncell」と呼ばれる微小デバイスは、石油やガスのパイプライン内部の点検や、血流に乗って体内を移動し病巣を探すなどの用途が考えられるという。

ニュース | 2018/12/14 08:30

試行錯誤を重ねてプログラミング的思考を育成——4足歩行ロボットキット「ファブウォーカー」

試行錯誤を重ねてプログラミング的思考を育成——4足歩行ロボットキット「ファブウォーカー」

イーケイジャパンが4足歩行ロボットキット「ファブウォーカー」を2018年12月下旬に発売予定だ。4本の足にあたる部分はあえてキットに同梱されておらず、試行錯誤を重ねながら考えることで、プログラミング的思考を育成することを狙いとしている。

ニュース | 2018/12/10 11:30

AI/自動操縦/ロボット技術を搭載——パナソニックら、次世代ロボット掃除機のコンセプトモデルを開発

AI/自動操縦/ロボット技術を搭載——パナソニックら、次世代ロボット掃除機のコンセプトモデルを開発

パナソニックらが次世代ロボット掃除機のコンセプトモデルを開発。AI床センサーにより床面上の物体を認識し、段差に応じて本体を持ち上げて走行できる。また、高速空間認識技術「ScanSLAM」を活用し、部屋の形状や室内にいる人の認証なども可能だ。

ニュース | 2018/11/06 09:30

小学生チームが世界一を目指す——ロボット世界大会に出場する「Candy Samurai」を支援するプロジェクトがCAMPFIREに登場

小学生チームが世界一を目指す——ロボット世界大会に出場する「Candy Samurai」を支援するプロジェクトがCAMPFIREに登場

ロボットの世界大会に出場する小学生チーム「Candy Samurai」を応援するプロジェクトがCAMPFIREに登場。世界最年少チームとして出場した2017年は僅差の7位に終わり、今年は日本初の世界一を目指す。

ニュース | 2018/11/02 13:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る