新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:ドローンの記事一覧

イベントレポート

水深500mの世界には何がいる? 水中ドローンの映像を鑑賞する会に行ってきました

水深500mの世界には何がいる? 水中ドローンの映像を鑑賞する会に行ってきました

地球の約7割を占める海。その海のなかでも、水深200m以上の海域を一般的に「深海」と呼びます。海の約8割は深海といわれており、そのほとんどが調査されていない、未踏の領域です。周囲を海に囲まれた日本は、世界的にも深海調査に積極的です。水深6500mまで潜行可能な有人深海調査船「しんかい6500」や、水深1万1000mまで潜行可能な無人深海探査機「かいこう」などを開発し、数々の深海調査の実績を挙げてい…

トピックス | 2019/06/04 07:30

クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売

クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売

クオリティソフトは、高等学校、高等専門学校、中学校向けに、プログラミング的思考の向上を目的とする、ドローンの飛行プログラミングでPythonを学ぶICT教材「ドローンプログラミング言語学習キット」の販売を開始した。

ニュース | 2019/05/14 13:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiにKeiganMotorの開発環境をインストール——Keigan、「KeiganPi」の発売を開始
  2. 日本人医師が開発した3Dプリントできる簡易人工呼吸器、新型コロナウイルス対策で実用化に向け寄付と協力を募集
  3. 宇宙開発エンジニアが自作した回転ダイヤル式携帯電話——製作手順をオープンソースとして公開
  4. 曲がりにくく硬い頑丈なパーツの3Dプリントを可能に——Formlabs、新レジン「Tough 2000 Resin」を発表
  5. イグアス、3Dプリンターを使ってマスクを開発——STLを無償公開
  6. 高さ1800mmサイズで大型造形可能——ミマキエンジニアリング、GDP方式の大型3Dプリンター「3DGD-1800」発売
  7. 機械学習で3Dプリントの造形精度を50%高める手法を開発——形状誤差データを学習するAI
  8. レーザー加工機の使用により1つ2分で作成可能——東京メイカー、新型コロナウイルス対策用のフェイスガードを作成
  9. ナショナル創業50周年記念で販売店に配布されたノベルティ「NATIONAL TAPE-RECORDER RQ-210」
  10. バニーが語る「なぜハードウェアハッキングが好きか、そしてハードウェアハッカーになるためのガイド」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る