新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:工場の記事一覧

いろんな匠に会いにいく

モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた

モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた

──インダストリアル・テイストで撮影しよう
──となると工場っぽいロケーションがいいよね
──いっそツナギなんて着ると雰囲気出るよね
──光るアイテムなんかあるとオシャレだよね
ということで撮った1枚!

……じゃなくて。

これは現役モデルにしてコテコテのリケジョ・梨衣名さんが、さまざまなものづくりにチャレンジする連…

ものづくりラボ | 2017/05/18 08:00

アジアのMakers by 高須正和

世界のベンチャーに対して見せた、日本製造業の可能性 —HWTrekのAsia Innovation Tour 世界のサプライチェーンレポート—

世界のベンチャーに対して見せた、日本製造業の可能性 —HWTrekのAsia Innovation Tour 世界のサプライチェーンレポート—

前回(量産サポート)、前々回(プロトタイピング環境)と深センのサプライチェーンを紹介したが、HWTrekのツアーはその後京都/大阪と続いた。日本にも海外から発注を受ける製造業者が、さまざまなスケールで存在する。HWTrekは京都/大阪について、「深センとは違うクオリティの製造業がある」と紹介した。世界のスタートアップが日本で見た製造業のクオリティを紹介する。

トピックス | 2017/01/19 08:00

アジアのMakers by 高須正和

世界の工場深センに見る、「製品化」を助けるサプライチェーン——HWTrekのAsia Innovation Tour 世界のサプライチェーンレポート

世界の工場深センに見る、「製品化」を助けるサプライチェーン——HWTrekのAsia Innovation Tour 世界のサプライチェーンレポート

HWTrekが深センのサプライチェーンをスタートアップに紹介するツアー。前回紹介したインキュベーション/試作から、今回はアイデアを実際に量産/製品化するうえで関わってくる製造業者を紹介する。大量生産のためには金型が必要になることはよく知られているが、プロトタイプと製品の間には検査や認証、箱詰めや検品/発送といった多くのサプライチェーンが必要になる。深センにはそのサプライチェーンが至近距離にすべてそ…

トピックス | 2016/12/27 08:00

アジアのMakers by 高須正和

世界の工場・深センのプロトタイピング環境——HWTrekのAsia Innovation Tour世界のサプライチェーンレポート

世界の工場・深センのプロトタイピング環境——HWTrekのAsia Innovation Tour世界のサプライチェーンレポート

台湾で創業したHWTrekは、中国語がネイティブでしゃべれて西欧のビジネスルールにも合わせられるという特性を生かして、世界のスタートアップと主に深センの製造業者をつなぐビジネスをしている。同社は製造業ネットワークをスタートアップに紹介するツアーを年に2回開催している。ツアーの様子と、サプライチェーンのうち試作や小ロット段階での製造業者を紹介する。

トピックス | 2016/12/26 08:00

「世界の工場」中国の生産現場最前線レポート

中国で作ることの強みと弱み。岐路に立つ生産工場の今

中国で作ることの強みと弱み。岐路に立つ生産工場の今

中国が「世界の工場」に君臨してすでに久しい。衣料雑貨に始まって、トイ、家電製品、パソコン、携帯とも中国抜きに生産は語れない。筆者は10年近く前、「大人の科学」という商品のため、香港にほど近い、深セン・東莞地区のトイ関連工場を頻繁に訪れていた。今回、機会を得て久しぶりに彼の地を再訪。何が変わり、何が変わらないのか、レポートしてみたい。中国工場での量産を考えているハードウェア・ベンチャーの人たちにも参…

トピックス | 2016/11/07 08:00

町工場が生み出すテクノなグルーヴ——工作機械の音と映像を楽曲にする「INDUSTRIAL JP」

町工場が生み出すテクノなグルーヴ——工作機械の音と映像を楽曲にする「INDUSTRIAL JP」

日本の町工場をレーベル化するプロジェクト「INDUSTRIAL JP」が、高い技術力を持つ町工場で稼働するアナログな工作機械が生み出す音と映像をリミックスした音楽作品を発表した。同プロジェクトでは、町工場の魅力を発信すべく創作した6つの作品を公開している。

ニュース | 2016/10/25 15:00

ユカイ工学に聞く、スタートアップが知っておきたいコト

ユカイ工学CTOが語る製品を量産するときに押さえるべきポイント

ユカイ工学CTOが語る製品を量産するときに押さえるべきポイント

スタートアップが苦手な工程といえば「量産」です。工場探しや量産設計など、資金とノウハウが限られるスタートアップにとっては製品開発以上に苦悩する工程といえるのではないでしょうか? 前回に引き続きユカイ工学CTO鷺坂さんに、製品を量産するときに押さえるべきポイントを伺いました。(取材:桜庭康人、越智岳人 文:相川賢太郎)

トピックス | 2016/08/10 08:00

スタートアップのパートナー「工場なび」

林製作所(板金加工/試作)

林製作所(板金加工/試作)

群馬県高崎市にある林製作所は板金加工を軸に、金属加工品の少量多品種生産を手掛ける企業だ。創業から80年以上、大手メーカーが要求する厳しい品質基準の技術を、多くの研究機関やベンチャー企業にも提供している。1個からの試作案件にも対応し、大量生産に向けたサポートも行っている。

トピックス | 2016/08/02 11:00

スタートアップのパートナー「工場なび」

新井田鉄工所(機械製造/試作)

新井田鉄工所(機械製造/試作)

新井田鉄工所は新潟県三条市にある機械製造をメインとする企業だ。主に工場で使用される装置をオーダーメイドで製造している。一方で燕三条地域の企業が協力して、ハードウェアベンチャーの試作/小ロット生産に応える「燕三条メイカーズサポートネットワーク」のまとめ役でもあり、機械の製造以外の領域も含めて相談に応じている。

トピックス | 2016/06/20 11:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 小型基板にWi-Fi/BLEを実装——「Raspberry Pi Zero W」国内販売開始
  2. TensorflowやPythonの基礎が学べる——初心者向け「AIプログラム学習キット」
  3. DMM.make AKIBA名物「FRISKおじさん」とヘッドホン・アンプを作ってきた
  4. Raspberry Piを活用しよう——マイナビ出版、「ここまで作れる!Raspberry Pi 実践サンプル集」発刊
  5. 腕につけるだけで充電不要——キネティック搭載スマートウォッチ「SEQUENT」
  6. Raspberry Piで地震を検知——ホーム地震計「Raspberry Shake 4D」
  7. コインサイズのArduino——小型ワンボードマイコン「PICO」
  8. 自律走行して農作物を監視する——農業向け6輪ローバーロボット「AGRowBot」
  9. メイカーズ・ラボとよはし(愛知県豊橋市)
  10. コニカミノルタ、大阪工大との共同開発技術を利用した体臭測定ソリューション「Kunkun body」の先行販売開始

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る