新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:工場の記事一覧

町工場とスタートアップの溝は埋まるか——Garage Sumidaが目指す次世代町工場のあり方

町工場とスタートアップの溝は埋まるか——Garage Sumidaが目指す次世代町工場のあり方

日本ベンチャーキャピタル協会の調査によれば、2012年から2017年にかけて日本国内のスタートアップの資金調達額は4倍以上※1に拡大している。平均資金調達額も3億円を超え、初期投資が高額になりがちなハードウェアスタートアップにも明るい兆しが見え始めている。
しかし、いくら資金を投じても適切な開発/製造パートナーがいないことには製品化はできない。デジタルファブリケーションやメイカースペース…

インタビュー | 2019/02/07 07:30

短期連載:スタートアップの古都、京都を訪ねる

NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは

NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは

京都府宇治市にあるHILLTOP(ヒルトップ)は、日本でもっとも有名な鉄工所かもしれない。独自開発によるシステムで365日24時間無人での加工が可能な工場には、年間2000人もの視察見学者が訪れる。海外ではNASA、ウォルト・ディズニーからの案件を受注し、国内では民間初の月面探査チームHAKUTOに加工部品を提供する。その一方で京都試作ネットにも参画し、Makers Boot Campの試作ファン…

トピックス | 2018/11/16 07:30

うんこボタン製造の裏側

量産品は試作品を超えることはできない——スタートアップが中国で量産するときに起きること

量産品は試作品を超えることはできない——スタートアップが中国で量産するときに起きること

「自分の作ったものを多くの人に使ってもらいたい」。

Makerとして話題になるような作品ができれば誰しも思うことだ。10個、20個なら試作(fabrication)の範疇を大きくは出ないが、数千、数万となると、量産(manufacturing)の世界へと踏み出さざるをえない。少ない資金での量産を考えたとき、中国は、依然有力な選択肢だろう。ただ、そこには心得ておくべきポイントが…

トピックス | 2018/03/05 09:00

いろんな匠に会いにいく

LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた

LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた

現役モデルにしてコテコテのMaker梨衣名さんが、さまざまなものづくりにチャレンジするシリーズ、今回のテーマは白熱電球だ。

こころなしか昭和のアイドルテイストなポーズで片手にキメてる丸いもの……これこそが白熱電球である。

かのエジソンによって世に出され、ほんの少し前まで蛍光灯とともに、人びとのくらしを照らす光源として重宝されていた黄色い光の電球、「エジソ…

ものづくりラボ | 2018/02/16 09:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る