新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:micro:bitの記事一覧

マイコンボードがタイムをサポート

micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!

micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!

2019年11月23日。勤労感謝のこの日、総勢108台にもおよぶピカピカの車が東京・汐留のイタリア街に登場した。いずれも1930年代から1970年代に製造された、「クラシックカー」と呼ばれる旧車たち。いまから周辺の公道を使って、クラシックカーレース「12a Coppa di T…

トピックス | 2019/12/06 07:30

micro:bitでロボットプログラミング——プログラマブルブロックキット「Stem:Bit」

micro:bitでロボットプログラミング——プログラマブルブロックキット「Stem:Bit」

教育用マイコンボード「micro:bit」と専用拡張ボード「Stem board」で構成するプログラマブルブロックキット「Stem:Bit」がKickstarterに登場し、出資を募っている。さまざまなロボットを組み立ててプログラミングし、楽しみながらロボティクスを学ぶことができる。

ニュース | 2019/08/08 11:30

Micro:bit教育財団CEO来日、その戦略とSTEM教育の現状を語る

加速する期待と不安——2020年、日本のプログラミング教育は本当にスタートできるのか?

加速する期待と不安——2020年、日本のプログラミング教育は本当にスタートできるのか?

小学校でプログラミング教育が必修化される2020年が迫っている。さまざまな教材が登場する中、2016年に登場した「micro:bit」(正式名称は「BBC micro:bit」)はSTEM教育用マイコンボードとして、日本の教育関係者にも確実にその名が知られるようになった。2018年10月末、事業の母体となるMicro:bit教育財団(Micro:bit Educational Foundation…

トピックス | 2019/01/09 07:30

冬の自由研究にピッタリ! 冬休みにチャレンジしてみたいmicro:bit作例集

冬の自由研究にピッタリ! 冬休みにチャレンジしてみたいmicro:bit作例集

ホビーだけでなく教育やビジネスの世界でも活用されている「Raspberry Pi」(以下、ラズパイ)。そして、低価格かつフレンドリーなインターフェースで人気急上昇中の「micro:bit」。どちらも2018年を通じてfabcrossで紹介すると反響が大きかったシングルボードコンピューターです。この2つのデバイスを冬休みに買って触ってみたい、もしくは来年に向けて試作したいものがあるという人も多いので…

トピックス | 2018/12/27 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る