新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:研究開発の記事一覧

レーザーエネルギー伝送で飛行する昆虫型ロボット「RoboFly」

レーザーエネルギー伝送で飛行する昆虫型ロボット「RoboFly」

ワシントン大学の研究チームが、ワイヤレスで飛行する昆虫型ロボット「RoboFly」を製作した。レーザーにより電力を供給し、ローターではなく翅(はね)を羽ばたいて飛行するロボットだ。ハエより僅かに大きいサイズで、ドローンでは入り込めないような、小さな場所にも侵入できる可能性がある。研究成果は、ブリスベーンで開催された「ロボットと自動化に関する国際会議」で、2018年5月23日に発表された。

ニュース | 2018/06/14 08:30

失敗を乗り越えて夢を追い続ける——新体制で未来志向のエンターテインメントを目指すスケルトニクス

失敗を乗り越えて夢を追い続ける——新体制で未来志向のエンターテインメントを目指すスケルトニクス

2011年に巨大な外骨格スーツで街中を闊歩(かっぽ)する動画を公開し、瞬く間に話題になったスケルトニクス。

沖縄工業高等専門学校出身の3人を中心に結成し、法人化した後に多くのメディアに露出し注目を集める一方で、より高性能なパワードスーツの開発を目指していた。しかし、1年の開発期間中に目標に到達することができなかったとして、2015年末に開発を凍結。その後、結成時からの仲間だっ…

インタビュー | 2018/06/05 07:30

磁場で音を制御する——3Dプリント製アクティブメタマテリアルを開発

磁場で音を制御する——3Dプリント製アクティブメタマテリアルを開発

南カルフォルニア大学土木環境工学科のQiming Wang准教授らのグループが2018年4月11日、磁場を使って遠隔でオン/オフできる3Dプリント製音響メタマテリアルを開発したと発表した。ノイズキャンセラーや振動抑制装置、音波遮蔽技術への利用が期待されるものだ。研究成果は『Advanced Materials』に論文「Magnetoactive Acoustic Metamaterials」として…

ニュース | 2018/05/24 08:30

UCバークレー、厚さわずか3原子の超薄型発光デバイスを開発

UCバークレー、厚さわずか3原子の超薄型発光デバイスを開発

カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、数層の2次元結晶で構成される発光デバイスを開発した。3原子程度の厚さしかない単層半導体で、ほぼ透明かつ柔軟性に富み、壁や窓に設置する透明ディスプレイなどへの応用が期待されている。研究成果は、2018年3月26日に『Nature communications』誌に公開されている。

ニュース | 2018/04/26 08:30

砂漠の大気から水を取り出すデバイス、MITが実証実験開始

砂漠の大気から水を取り出すデバイス、MITが実証実験開始

マサチューセッツ工科大学(MIT)は2018年3月22日に、金属有機構造体MOF(Metal-0raganic Framework)を活用し、太陽光のみで作動する造水装置の実証実験を砂漠地域で実施したと発表した。この研究成果は『Nature Communications』に論文「Adsorption-based atmospheric water harvesting device for ari…

ニュース | 2018/04/23 08:30

独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功

独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功

独ケムニッツ工科大学の研究チームは、電動モーターを3Dプリンターで製作することに成功した。鉄、銅、セラミックの混合ペーストを押出成形し焼結して作製。絶縁体の素材を特殊なセラミックにすることで、モーターの耐熱温度を上げることに成功したという。

ニュース | 2018/04/20 12:30

押しボタンの奥深い世界——押下の正確性を向上するシミュレーションを開発

押しボタンの奥深い世界——押下の正確性を向上するシミュレーションを開発

フィンランドのアールト大学と韓国科学技術院KAISTの共同研究チームが、正確性や信頼性、操作性等に優れたボタンの設計を目標にしたシミュレーション技術を開発した。研究成果は、2018年4月21~26日にモントリオールで開催される「コンピューター科学における人間要素に関するCHI Conference」 にて発表予定だ。

ニュース | 2018/04/20 08:30

フレキシブルデバイスが造形できる——3Dプリント可能な高導電性ガリウム合金ペーストを開発

フレキシブルデバイスが造形できる——3Dプリント可能な高導電性ガリウム合金ペーストを開発

オレゴン州立大学機械工学科Yiğit Mengüç助教授らの研究グループは、3Dプリント可能で高い伝導性を持つガリウム合金ペーストを開発したと発表した。フレキシブルなコンピューターディスプレイや電子機器、そしてソフトロボットなどへの応用が期待されている。この研究成果は、『Advanced Materials Technologies』に論文「Rheological Modification of …

ニュース | 2018/04/20 08:30

服に簡単に貼り付けられる超薄型有機太陽電池を、理研と東レが開発——耐熱性とエネルギー変換効率を両立

服に簡単に貼り付けられる超薄型有機太陽電池を、理研と東レが開発——耐熱性とエネルギー変換効率を両立

理化学研究所は2018年4月17日、東レとの共同研究グループが、柔軟性に富み、耐熱性と高いエネルギー変換効率を持つ超薄型有機太陽電池の開発に成功したと発表した。布地の接着等に一般的に用いられるホットメルト手法により衣服に直接貼り付けることができ、電源として利用できるという。

ニュース | 2018/04/19 08:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る