新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:研究開発の記事一覧

全方向への平行移動が可能——研究開発用台車ロボット「メカナムローバーVer2.0」発売へ

全方向への平行移動が可能——研究開発用台車ロボット「メカナムローバーVer2.0」発売へ

ヴイストンは、四輪駆動のメカナムホイールを搭載し、全方向への平行移動が可能な研究開発用台車ロボット「メカナムローバーVer2.0」を発売する予定だ。3種類の無線通信と有線通信に対応し、PCやタブレット、Raspberry Piなどで制御できる。

ニュース | 2018/10/18 11:00

光と熱を利用して可逆的に変形する材料を開発

光と熱を利用して可逆的に変形する材料を開発

米コロラド大ボルダー校の研究チームは、光と熱を利用して繰り返し可逆的に変形する液晶エラストマー(LCE)を開発した。製造業、ロボット、生物医学デバイス、人工筋肉など幅広い応用が期待できる技術であり、研究成果は2018年8月24日付けの『Sicience Advances』に掲載されている。

ニュース | 2018/10/01 09:15

本物のクモのような小型ロボットも——ハーバード大などがソフトロボット製作技術を開発

本物のクモのような小型ロボットも——ハーバード大などがソフトロボット製作技術を開発

ハーバード大学とボストン大学の共同研究チームが、ミクロン単位の微細構造を持ち、サイズが数ミリ程度の超小型ソフトロボットを製作する技術を開発した。この技術の可能性を実証するため、オーストラリアに生息する孔雀クモをモデルに、シリコーンゴム製のカラフルなクモ型超小型ソフトロボットの試作に成功した。研究成果は、2018年8月6日にAdvanced Materials誌にオンライン公開されている。

ニュース | 2018/09/28 09:15

皮膚に貼って音楽再生できる——伸縮性の高いナノ膜スピーカーを開発

皮膚に貼って音楽再生できる——伸縮性の高いナノ膜スピーカーを開発

韓国蔚山科学技術大学(UNIST)の研究チームが、皮膚に貼りつくナノ膜スピーカーを開発した。銀のナノワイヤアレイをポリマーに組み込み、強度と柔軟性を備えた透明な導電性ナノ膜を作成したもので、研究結果は2018年8月3日の『Science Advances』に掲載されている。

ニュース | 2018/09/27 08:30

空飛ぶ車「CityHawk」、有人飛行に向け本格的な開発へ

空飛ぶ車「CityHawk」、有人飛行に向け本格的な開発へ

イスラエルのUrban Aeronauticsは2018年7月23日(現地時間)、eVTOLフライングカー「CityHawk」の本格的な開発の開始を発表した。翼のないユニークな形状と6自由度の自在な飛行を特徴とする。Urban Aeronauticsの子会社Metro Skywaysが開発し、2021~2022年に最初の有人飛行を行う予定。

ニュース | 2018/09/07 08:30

Shojinmeat Projectインタビュー

筋肉細胞を培養して作る食肉“純肉”の開発に挑む——世界が注目するDIYバイオハッカー集団「Shojinmeat Project」

筋肉細胞を培養して作る食肉“純肉”の開発に挑む——世界が注目するDIYバイオハッカー集団「Shojinmeat Project」

個人や小規模なグループが自宅などでバイオテクノロジー研究を行う“DIYバイオ”のコミュニティが日本でも増えてきている。2014年に発起人の羽生雄毅氏を中心に有志で立ち上げた「Shojinmeat Project」もそのひとつだ。研究者、バイオハッカー、学生、イラストレーターらが集まり、大企業や政府機関ではなく、一般の人が主役の「シチズンサイエンス」の立場からオープンイノベーションを促進している。<…

インタビュー | 2018/08/20 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 3と同性能で10ドルから——シングルボードコンピューター「La Frite」
  2. Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」
  3. タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 球が転がり落ちて時を刻む——3Dプリント製キネティックタイマー「Chrolo」
  6. 単純作業からカメラ撮影まで——費用対効果の高い中小企業向け産業用ロボットアーム「xArm」
  7. 家電のIoT化に挑戦——「obniz」を使ってAIやIoTを始められる「AIロボットキット」「IoTホームキット」
  8. ブートストラップ型の資金調達 ハードウェアベンチャーとキャッシュフロー
  9. 無線方向探知機やパッシブレーダーにも使える——RTL-SDRボード「KerberosSDR」
  10. 通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る