新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インタビューの記事一覧

サムスンのスタートアップ戦略から生まれた「WELT」が目指すもの

サムスンのスタートアップ戦略から生まれた「WELT」が目指すもの

アジア圏で「スタートアップ」といえば、誰もが中国を挙げるだろう。しかし、中国同様に長きに渡って世界の工場として発展し、サムスンやLGといった巨大メーカーのお膝元でもある韓国からも、近年ハードウェアスタートアップが数多く誕生しているのはご存知だろうか。

AIと画像解析によって最適な化粧品をレコメンドするデバイスを開発するlululabがCES 2019でInnovation A…

インタビュー | 2019/09/04 07:30

BoCo 謝 端明氏インタビュー

製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

BoCoは2015年に設立し、「全ての人と音をもっと良い関係に」をビジョンに掲げ、骨伝導技術を活用したコミュニケーションデバイス「earsopen(EO)」シリーズや「docodemoSPEAKER」と、プロダクトを次々と開発・生産・販売しているベンチャーだ。2019年7月には、世界初の…

インタビュー | 2019/08/15 07:30

大企業エンジニアが「ガイコツおじさん」になるまで

大企業エンジニアが「ガイコツおじさん」になるまで

Maker FaireやNT金沢、NT京都などのMaker系展示会に行くと、等身大の骨格模型を巧みに操る名物Makerが日本にいる。

滑らかな動きで踊り、ハイタッチやハグをする骨格模型「前骨格」を制作する鈴木宏明(すずき ひろあき)さんがMakerとしてイベントに出るようになったのは、ほんの数年前。マイコンに夢中だった少年時代を経て、大学卒業後に大手半導体メーカーに就職。そこ…

インタビュー | 2019/07/31 07:30

ペーパーアーティスト伊藤航インタビュー

数千の小さなパーツは全て手作り、設計図なしで大きなペーパークラフトを完成するプロセスとは?

数千の小さなパーツは全て手作り、設計図なしで大きなペーパークラフトを完成するプロセスとは?

電子基板を題材にした現在制作中の新作のパーツ総数は、なんとおよそ8000! 伊藤航さんはケント紙で作ったパーツを組み合わせて緻密で大きな造形物を作るペーパーアーティストだ。伊藤さんは設計図や綿密なイメージを描き起こすことなく作品を作る。なぜ、図面なしで制作できるのか。

インタビュー | 2019/07/29 07:30

スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために

スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために

シチズン時計は2019年3月にスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」を発表。新製品の基盤となる、IoT(モノのインターネット)プラットフォーム「Riiiver」もベンチャー企業のヴェルトと共に開発した。今、IoTブームであり、スマートウォッチもすでに市場にあふれている。そんな中、シチズンがスマートウォッチを発表した理由とは?

インタビュー | 2019/07/22 07:30

野菜の収穫をロボットで自動化——inahoが目指す農家とロボットの共存社会

野菜の収穫をロボットで自動化——inahoが目指す農家とロボットの共存社会

あらゆる産業や業界で人手不足が叫ばれている中、最も深刻なのが一次産業だ。総務省の労働力調査※1によれば、日本の農林漁業従事者は1951年から減少の一途をたどり、1968年から2018年の間に4分の1以下(988万人→228万人)にまで減っている。日本の人口の2%しかいない就業者が国内の食料生産の大半を支えている状況で、テクノロジーを活用して少人数でも効率的に農作物を生産できる環境を作ることは重要な…

インタビュー | 2019/07/01 07:30

日本初の専門店「遊舎工房」に学ぶ、自作キーボードの豊かすぎる世界

日本初の専門店「遊舎工房」に学ぶ、自作キーボードの豊かすぎる世界

近ごろ「自作キーボード」という言葉を耳にする機会が増えました。Maker FaireやTwitterのタイムラインを通じて、筆者も興味をそそられていながら、どのように関わり始めるべきか分からずにいました。そんな折、秋葉原に自作キーボードの専門店がオープンしました。どんな人が、何の目的で、キーボードを作っているのでしょうか? 日本初の専門店「遊舎工房」に訪れ、自作キーボードの世界を覗いてきました。(…

インタビュー | 2019/05/27 07:30

IoTで世界のネコを救いたい!

ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略

ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略

2018年、ユニークなIoT機器として話題となったネコトイレ「トレッタ」。2019年2月、満を持してリリースされ、ネコ愛好家の間で話題を呼んでいる。「ねこ」をキーワードにIoTを駆使したハードウェアスタートアップとしての明確な戦略がそこにある。スピードを最優先としながらも「ねこファースト」に徹した事業展開を紹介する。 (撮影:加藤甫)

インタビュー | 2019/05/22 07:30

ガジェット反省会:きびだんご 松崎良太&デイリーポータルZ 林雄司

海外ガジェットの収集がやめられない——数々の失敗や発見を振り返る

海外ガジェットの収集がやめられない——数々の失敗や発見を振り返る

「ガジェット収集をどうしてもやめられない」

インターネットが普及した現代。誰もがクラウドファンディングやネット通販を利用して簡単に海外からガジェットを手に入れられるようになった。

世界中で止めどなく発表される最新ガジェットをわくわくしながら手に入れる喜びがある一方、ギャンブルのように失敗することも珍しくない。お届け予定日から半年が過ぎ、1年が過ぎ、存在す…

インタビュー | 2019/05/05 09:00

未来の窓でSFを実現——風景のNetflixを目指すアトモフ

未来の窓でSFを実現——風景のNetflixを目指すアトモフ

SFは常にMakerやデザイナー、エンジニアたちにインスピレーションを与え続けてきた。作品に登場したものが数十年後に実現したケースは枚挙にいとまがない。

「2001年宇宙の旅」(1968年)で登場したタブレットコンピューターや「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」(1989年)に登場したドローンは既に誰もが知っている機器になった。「トータル・リコール」(1990年)に登場した自…

インタビュー | 2019/04/25 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  7. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  8. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る