新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インタビューの記事一覧

光を背負って夜に駆ける! 令和のデコトラ「電飾Uber Eats」が照らすモノ

光を背負って夜に駆ける! 令和のデコトラ「電飾Uber Eats」が照らすモノ

「Uber Eats」に「出前館」「menu」「Chompy」「DiDi Food」……。スマホひとつで食事が届くフードデリバリーサービスは、コロナ禍の需要にも後押しされ、私たちの生活に身近なものとなりました。大きな四角いカバンを背負い、自転車やバイクで走る配達員の姿を見ない日はありません。 かくいう僕もUber Eatsのユーザーです。忙しい日や、やる気の出ない日に何度も利用するうちに興味が湧…

インタビュー | 2020/12/24 15:00

アストロスケールGM伊藤美樹氏インタビュー

宇宙の掃除は待ったなし——世界初の宇宙ゴミ除去技術衛星でクリーンな宇宙を目指すアストロスケール

宇宙の掃除は待ったなし——世界初の宇宙ゴミ除去技術衛星でクリーンな宇宙を目指すアストロスケール

気象、通信、GPS……。人工衛星がもたらすデータの恩恵は計り知れない。すでに衛星なくして私たちの生活は成り立たないといっても過言ではない。これからも多くの衛星が打ち上げられ、宇宙からのデータを利用したビジネスが展開されていく。実は宇宙には誰もが知りながら、目を背けてきた大きな問題がある。それがスペースデブリ(宇宙ゴミ)問題だ。スペースデブリ除去サービスを専門とする世界初の民間企業、アストロスケール…

インタビュー | 2020/12/17 15:30

smartDIYs 新製品レビュー&インタビュー

レーザーカッターにイノベーションを起こしたsmartDIYs 、新製品に込めたMakerスタートアップとしての矜持

レーザーカッターにイノベーションを起こしたsmartDIYs 、新製品に込めたMakerスタートアップとしての矜持

smartDIYsは、それまで限られた世界でしか知られていなかったレーザーカッターの意義を大きく変えた。 2015年に組み立て式レーザーカッター「Smart Laser Mini」と、CO2レーザーを採用した大型のレーザーカッター「Smart Laser CO2」を発表。製造コストを抑え、ユーザー自身が組み立てるキット形式を採用し、オープンソースを活用することによって、前者は5万円台、後者は20…

インタビュー | 2020/12/07 10:15

バルミューダ ザ・スピーカー開発者

バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア

バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア

バルミューダといえば、日本を代表するデザイン家電ブランドだ。 DCモーターで自然界の風を再現した扇風機やスチームテクノロジーでパンをふっくら焼くトースターなど、操作性に優れシンプルで飽きのこないデザインと、斬新なアイデアでユーザーに新しい体験を提供するユニークなヒット作を世に送り出している。 そうした「白物」家電に加え、今回Bluetoothスピーカー「BALMUDA The Speaker」…

インタビュー | 2020/11/24 07:30

mui Labインタビュー

大量生産してばらまく情報デバイスは終わりにしよう——「mui Lab」が目指す新しい人とテクノロジーのあり方

大量生産してばらまく情報デバイスは終わりにしよう——「mui Lab」が目指す新しい人とテクノロジーのあり方

「mui Lab」(ムイラボ)は、さまざまな面でユニークなスタートアップだ。 京都の老舗電子部品メーカーであるNISSHAの社内ベンチャーとして2017年に誕生。2018年に最初のプロダクトとなるスマートディスプレイ「mui」を発表した。 シンプルな木板に文字や絵が浮き上がるように表示されるシンプルなインターフェースは有りそうで無かったプロダクトだ。発表後にKickstarterで実施したクラウ…

インタビュー | 2020/11/19 07:30

SkyDrive CEO、CTOインタビュー

クルマが空を飛び交う未来が近づいた——2023年度の運航サービス開始を目指すSkyDrive

クルマが空を飛び交う未来が近づいた——2023年度の運航サービス開始を目指すSkyDrive

人が「未来」を想像するとき、「空飛ぶクルマ」と聞くと未来を想像する人は少なくないだろう。世界中で開発競争が繰り広げられる中、SkyDrive(スカイドライブ)は2020年8月に有人試験飛行をメディアに公開し、注目を浴びた。「誰もが自由に空を飛べる時代」を目標とするSkyDriveが次に目指すものは何か? (記事中の写真と動画提供:SkyDrive/CARTIVATOR 2020)

インタビュー | 2020/11/05 07:30

製造業をオープンソースで自動化——工場の変革を目指す京都発AIスタートアップ「RUTILEA」

製造業をオープンソースで自動化——工場の変革を目指す京都発AIスタートアップ「RUTILEA」

工場の自動化をオープンソースのソフトウェアで実現しようとするスタートアップが京都にある。矢野貴文氏が率いるRUTILEA(ルティリア)が開発する「SDTest」はAI/ディープラーニングを活用し、工場の自動化を支援するソフトウェアで、カメラを使った外観検査やロボットアームを使ったピッキングなどの機能を提供。2019年9月の公開から半年で500社がダウンロードしている。 SDTest(Softwa…

インタビュー | 2020/11/02 07:30

ロケットエンジニアを現地、北海道・大樹町で直撃

宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今

宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今

どこまでも広がる大地に、抜けるような青い空。北海道は帯広にほど近い広尾郡大樹町に来ると確かに宇宙に近づいたような気になる。民間による宇宙開発を目指して2013年に設立されたインターステラテクノロジズ(略称IST)は、ここから何機ものロケットを飛ばした。中でも2019年5月4日に打上げを実施した「宇宙品質にシフト MOMO3号機」は、「宇宙」と定義される上空100km以上の高度(高度113.4km)…

インタビュー | 2020/10/21 07:30

DMM.make AKIBA/ Makers' Base 座談会

アフターコロナでメイカースペースは、どう変わるのか

アフターコロナでメイカースペースは、どう変わるのか

新型コロナウイルスによって個人やスタートアップが制作や開発をするためのメイカースペースも、例にもれず影響を受けた。緊急事態宣言が2020年4月に発令されると、多くの施設が休業した。6月以降は段階的に運営再開するようになり、現在も大半の施設が感染リスクを考慮した上での運営が続いている。 訪れることが前提になっていたメイカースペースにとっては、コロナ禍は大きな転換期となった。緊急事態宣言前後から現在…

インタビュー | 2020/08/27 07:30

本物のパンが照明に生まれ変わる「PAMPSHADE」が誕生するまで

本物のパンが照明に生まれ変わる「PAMPSHADE」が誕生するまで

スイッチを押すと、フランスパンや食パンが光る。「PAMPSHADE(パンプシェード)」は、その名の通りパン(PAN)とランプシェード(LAMPSHADE)を組み合わせた照明機器だ。 材料に使用されているパンは食品サンプルで使うような樹脂製ではなく、小麦粉や酵母などから作られた本物のパン。制作工程は明かりの濃淡が美しく映えるよう中身を限界までくり抜くところから始まる。その後、特殊な樹脂を1週間かけ…

インタビュー | 2020/08/14 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 手持ちの3Dプリンターをマルチマテリアル対応に——マルチフィラメントフィーダー「3Dfeedy」
  2. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  3. TAMIYAが2021年上半期の新製品情報を発表——「楽しい工作シリーズ」は新製品5種が登場
  4. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  5. ボーイング、飛行機の部品を高級家具へとアップサイクル——かつての戦闘機の射出座席が椅子として購入可能
  6. Raspberry Pi財団、Raspberry Piの最新モデル「Raspberry Pi Pico」を発表 スイッチサイエンスが入荷通知受付を開始
  7. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  8. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  9. トロテック、小型レーザー加工機「Speedy 100/Speedy 300」を日本で販売開始
  10. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る