新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インタビューの記事一覧

ロビットインタビュー

量産未経験から国内で3万台出荷——めざましカーテン「mornin’」はどうチャレンジしてきたのか

量産未経験から国内で3万台出荷——めざましカーテン「mornin’」はどうチャレンジしてきたのか

ハードウェアスタートアップが製品の企画から販売にこぎつけるまで、立ちはだかる壁のひとつに量産が挙げられる。過去に量産を経験したメンバーがいれば難易度も下がるが、実際には何も経験がない状態で起業するスタートアップも少なくない。量産は、製造の中でも機械や機構の設計に精度が求められ、多額な資金も必要になってくる。決して失敗の許されないハードウェアスタートアップが抱える大きな課題だ。

インタビュー | 2018/02/02 09:00

年末特集2017

億単位で資金調達しても成功するとは限らない——クラウドファンディングが目指すべき道筋とは【年末特集】

億単位で資金調達しても成功するとは限らない——クラウドファンディングが目指すべき道筋とは【年末特集】

2017年もfabcrossではクラウドファンディング発のプロジェクトやスタートアップを数多く紹介した。資金調達額の記録は毎年更新される一方で、プロジェクトの失敗など良くも悪くも年々話題になることが増えているクラウドファンディング。

日本のEC最大手「楽天」を経て、クラウドファンディングサイトKibidangoを立ち上げた松崎良太氏は「いまのクラウドファンディング市場は199…

インタビュー | 2017/12/27 09:00

年末特集2017

日本の製造業とハードウェアベンチャー、双方の強みを生かした協業を考える【年末特集】

日本の製造業とハードウェアベンチャー、双方の強みを生かした協業を考える【年末特集】

クリス・アンダーソンの「Makers」が出版されて5年がたった。fabcrossではこれまで多くのスタートアップやエコシステムと出会い、いわゆる「中の人」の話を聞いてきた。2017年を振り返るに当たっては少し見方を変え、製造業とベンチャーという全体を俯瞰(ふかん)しながら現状と今後を聞いてみたいと思う。今回、ものづくりの産業振興に関わり、製造業/スタートアップ/政府・行政の取り組みを支援されている…

インタビュー | 2017/12/26 09:00

長谷川学インタビュー

紙で銃を作るアーティスト長谷川学——金属の質感を紙で表現する超絶技法から生まれた世界観

紙で銃を作るアーティスト長谷川学——金属の質感を紙で表現する超絶技法から生まれた世界観

アクリルケースに入ったマシンガン「M60」。鈍く光る銃身を前にすると一瞬ギョッとする。だがよく見れば、光沢に違和感を覚える。金属なのに金属ではない不思議な質感。頭が混乱する。アーティスト、長谷川学が作る世界に引き込まれる瞬間だ。

氏は「フロッタージュ」という版画技法から派生したテクニックを使い、金属の質感を紙と鉛筆だけで表現してみせる。ディテールにこだわり抜いた実物大の銃は本…

インタビュー | 2017/12/06 09:00

なぜFabCafeにMakerは集まるのかーーグローカル・コミュニティとしてのファブ

なぜFabCafeにMakerは集まるのかーーグローカル・コミュニティとしてのファブ

FabCafeをなんと紹介すればいいだろうか。3Dプリンターやレーザーカッターが使えるカフェと言うのは少し乱暴な説明に思える。ファブ施設と呼ぶにもしっくり来ないが、日本のMakersムーブメントを語る上では避けて通れない存在であることは確かだ。

ワークショップやトークイベントなど、クリエイティブに関わるイベントが毎週開催される場所でもあり、訪れるユーザーもベテランのMaker…

インタビュー | 2017/11/28 09:00

XYZプリンティングの3Dプリンター戦略を聞く——今後はフルカラーがメインに

XYZプリンティングの3Dプリンター戦略を聞く——今後はフルカラーがメインに

台湾の大手EMS新金宝グループが設立し、コンシューマー向けFFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「ダヴィンチ」シリーズなどで知られるXYZプリンティングはリーズナブルな価格帯のモデルを中心にプロシューマー向けにも進出。2017年9月にはフルカラー印刷に対応した「ダヴィンチ Color」を発売するなど製品開発のペースは落ちていない。 今回、新金宝グループCEO兼XYZプリンティングCEOサイモ…

インタビュー | 2017/11/10 09:00

空間知能化研究所インタビュー

水中ドローンで家から深海調査がしたい——過酷な環境へ挑戦する「Tripod Finder」

水中ドローンで家から深海調査がしたい——過酷な環境へ挑戦する「Tripod Finder」

「誰もが深海を見ることができる世界を実現させたい」

筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所は、潜水士よりも深く潜る水中ドローンを開発するスタートアップだ。2017年8月に総額1.9億円の資金調達を実施し、来春には新型水中ドローン「SPIDER」のリリースを予定している。
一般的に水深200m以上の海域を深海と呼び、太陽の光が届かない暗黒の世界。どうして低い水温に加え水…

インタビュー | 2017/10/04 09:00

誰でも使えるプロ仕様の3Dプリンターを——Formlabs躍進の原点

誰でも使えるプロ仕様の3Dプリンターを——Formlabs躍進の原点

2013年に一般ユーザーでも手が届く価格の光造形(SLA)方式3Dプリンター「Form 1」をKickstarterで発表して大人気を博し、約300万ドルの資金を集めたことで知られる米Formlabs。高精度ながら使いやすい3Dプリンターを開発し販売することで、MIT Media Lab発のスタートアップからグローバルに拠点を構える3Dプリンターメーカーへと急成長を遂げ、日本への本格展開を進めてい…

インタビュー | 2017/10/02 09:00

人工衛星×IoTで日本の養殖業を変革する——海洋系ベンチャー「ウミトロン」のチャレンジ

人工衛星×IoTで日本の養殖業を変革する——海洋系ベンチャー「ウミトロン」のチャレンジ

近年、ニホンウナギの絶滅危惧種指定やクロマグロの資源管理強化など、水産資源の持続的利用に関するニュースをよく耳にする。良質な蛋白源として水産資源の需要が世界的に高まる一方、漁船による漁業生産は頭打ちとなり、水産資源の供給拡大を養殖業に求めるしかない状況になりつつある。

そして今、日本の食卓を支える養殖業界において、宇宙開発経験者が立ち上げたベンチャーが注目を集めている。人工衛…

インタビュー | 2017/09/15 09:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 17カ国で40万台出荷——逆輸入型スタートアップDmet Productsの「SoundMoovz」が国内販売を開始
  2. LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた
  3. LEDの光でインターネット接続——Li-Fi対応LEDデスクライト「MyLiFi」
  4. ドライバー1本でトイレに取り付け可能——電池/配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」
  5. Arduino互換でカスタマイズできる——36キー静電容量式キーパッド「TouchPad」
  6. 小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集
  7. 白銅、東京理科大、キヤノンMJ、金属3Dプリンター用アルミダイキャスト材料「ADC12」を開発
  8. アポロ宇宙船の操作パネルを忠実に再現——Arduinoベースのオープンソースプロジェクト「Open DSKY」
  9. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  10. AIスピーカーを自作しよう——CQ出版、「トランジスタ技術 2018年3月号」発刊

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る