新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インタビューの記事一覧

スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために

スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために

シチズン時計は2019年3月にスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」を発表。新製品の基盤となる、IoT(モノのインターネット)プラットフォーム「Riiiver」もベンチャー企業のヴェルトと共に開発した。今、IoTブームであり、スマートウォッチもすでに市場にあふれている。そんな中、シチズンがスマートウォッチを発表した理由とは?

インタビュー | 2019/07/22 07:30

野菜の収穫をロボットで自動化——inahoが目指す農家とロボットの共存社会

野菜の収穫をロボットで自動化——inahoが目指す農家とロボットの共存社会

あらゆる産業や業界で人手不足が叫ばれている中、最も深刻なのが一次産業だ。総務省の労働力調査※1によれば、日本の農林漁業従事者は1951年から減少の一途をたどり、1968年から2018年の間に4分の1以下(988万人→228万人)にまで減っている。日本の人口の2%しかいない就業者が国内の食料生産の大半を支えている状況で、テクノロジーを活用して少人数でも効率的に農作物を生産できる環境を作ることは重要な…

インタビュー | 2019/07/01 07:30

日本初の専門店「遊舎工房」に学ぶ、自作キーボードの豊かすぎる世界

日本初の専門店「遊舎工房」に学ぶ、自作キーボードの豊かすぎる世界

近ごろ「自作キーボード」という言葉を耳にする機会が増えました。Maker FaireやTwitterのタイムラインを通じて、筆者も興味をそそられていながら、どのように関わり始めるべきか分からずにいました。そんな折、秋葉原に自作キーボードの専門店がオープンしました。どんな人が、何の目的で、キーボードを作っているのでしょうか? 日本初の専門店「遊舎工房」に訪れ、自作キーボードの世界を覗いてきました。(…

インタビュー | 2019/05/27 07:30

IoTで世界のネコを救いたい!

ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略

ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略

2018年、ユニークなIoT機器として話題となったネコトイレ「トレッタ」。2019年2月、満を持してリリースされ、ネコ愛好家の間で話題を呼んでいる。「ねこ」をキーワードにIoTを駆使したハードウェアスタートアップとしての明確な戦略がそこにある。スピードを最優先としながらも「ねこファースト」に徹した事業展開を紹介する。 (撮影:加藤甫)

インタビュー | 2019/05/22 07:30

ガジェット反省会:きびだんご 松崎良太&デイリーポータルZ 林雄司

海外ガジェットの収集がやめられない——数々の失敗や発見を振り返る

海外ガジェットの収集がやめられない——数々の失敗や発見を振り返る

「ガジェット収集をどうしてもやめられない」

インターネットが普及した現代。誰もがクラウドファンディングやネット通販を利用して簡単に海外からガジェットを手に入れられるようになった。

世界中で止めどなく発表される最新ガジェットをわくわくしながら手に入れる喜びがある一方、ギャンブルのように失敗することも珍しくない。お届け予定日から半年が過ぎ、1年が過ぎ、存在す…

インタビュー | 2019/05/05 09:00

未来の窓でSFを実現——風景のNetflixを目指すアトモフ

未来の窓でSFを実現——風景のNetflixを目指すアトモフ

SFは常にMakerやデザイナー、エンジニアたちにインスピレーションを与え続けてきた。作品に登場したものが数十年後に実現したケースは枚挙にいとまがない。

「2001年宇宙の旅」(1968年)で登場したタブレットコンピューターや「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」(1989年)に登場したドローンは既に誰もが知っている機器になった。「トータル・リコール」(1990年)に登場した自…

インタビュー | 2019/04/25 07:30

ASTINA 儀間 匠氏インタビュー

開発の落とし穴を回避し着想から半年でプロトタイプを発表した衣服折りたたみロボット「INDONE」

開発の落とし穴を回避し着想から半年でプロトタイプを発表した衣服折りたたみロボット「INDONE」

日本では、共働き世帯の割合が年々増加している。フルタイムとパートタイムを合わせると、結婚している家庭の6割以上が共働き世帯である。共働き世帯の増加、核家族化の進行と可処分所得の変化に伴い、家事の負担をいかに減らすかが課題となってきている。2017年、ASTINAはプロトタイプから…

インタビュー | 2019/04/04 07:30

全自動ルービックキューブで世界に衝撃を与えたMaker蕪木孝

全自動ルービックキューブで世界に衝撃を与えたMaker蕪木孝

「世の中を驚かせるようなことをやってみたい」
「会社をやめて、やりたかったことに挑戦したい」

生きていればこのどちらかを一度は思い描いたことがある人も少なくないだろう。けれども、どちらか片方だけでも実現するのは簡単ではない。ましてや、両方を実現できることなど到底不可能に思える。

2018年秋ごろ、インターネットで突如話題になった全自動ルービック…

インタビュー | 2019/03/07 07:30

町工場とスタートアップの溝は埋まるか——Garage Sumidaが目指す次世代町工場のあり方

町工場とスタートアップの溝は埋まるか——Garage Sumidaが目指す次世代町工場のあり方

日本ベンチャーキャピタル協会の調査によれば、2012年から2017年にかけて日本国内のスタートアップの資金調達額は4倍以上※1に拡大している。平均資金調達額も3億円を超え、初期投資が高額になりがちなハードウェアスタートアップにも明るい兆しが見え始めている。
しかし、いくら資金を投じても適切な開発/製造パートナーがいないことには製品化はできない。デジタルファブリケーションやメイカースペース…

インタビュー | 2019/02/07 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る