新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インタビューの記事一覧

完全自動化を実現するのは、触覚を持つロボット——XELA Roboticsがセンサーに込めた未来

完全自動化を実現するのは、触覚を持つロボット——XELA Roboticsがセンサーに込めた未来

痛みを感じることなく、目的を遂行しようとするターミネーター同士の激しい戦い——映画『ターミネーター』は世界中の人を興奮させたのと同時に、アンドロイドに対する恐怖を植えつけた。

SFで描かれるロボットは触覚など皮膚感覚がないことが多い。むしろ触覚がないことがアドバンテージになっている場合もある。現実に私達の社会で使われているロボットも触覚を必要としないものが大半だ。

インタビュー | 2019/11/07 07:30

意識の高い話は不要——コワーキングスペース「技研ベース」に学ぶ、居心地のいい場所の作り方

意識の高い話は不要——コワーキングスペース「技研ベース」に学ぶ、居心地のいい場所の作り方

「名刺交換の堅苦しさ、会場を汚せない、ビルの入退場が面倒、あまり騒げない、意識の高い話についていけない。そんな経験がありませんか」

技術系イベント後の懇親会やビジネス系の交流会に一度でも行った人なら、どれか一つは身に覚えがありそうな経験だろう。こんな呼びかけをして、クラウドファンディングで資金調達してオープンしたコワーキングスペースが東京・浅草橋にある「技研ベース」だ。

インタビュー | 2019/10/28 07:30

Instalimb 徳島泰氏インタビュー

あきらめた心に希望を——ファブラボから誕生し、フィリピンの貧困層に義足を届けるInstalimb インタビュー

あきらめた心に希望を——ファブラボから誕生し、フィリピンの貧困層に義足を届けるInstalimb インタビュー

「足を腐らせたまま死ぬのを待っているおじさんを見て、この人を救えるのは俺しかいないかもしれないし、俺じゃなかったら解決できないんじゃないかと思いました」
メーカーを休職して青年海外協力隊としてフィリピンのへき地を訪れた徳島泰(とくしま・ゆたか)氏は強い使命感に駆られた。

Instalimb(インスタリム)は、3Dプリントによる義足を開発途上国向けに提供するスタートア…

インタビュー | 2019/09/30 07:30

HAX Tokyoインタビュー

HAX Tokyoに聞く、成功するスタートアップと頼るべきアクセラレーターの条件

HAX Tokyoに聞く、成功するスタートアップと頼るべきアクセラレーターの条件

深センとサンフランシスコを拠点にハードウェアスタートアップを育成/投資しているHAXが、住友商事とSCSKと共同で新たなアクセラレーションプログラム「HAX Tokyo」を開始した。HAXは2012年から現在まで約250社のスタートアップを支援し、直近ではBtoB分野のスタートアップを重点的に支援している。世界のスタートアップを知るHAXには日本がどのように映っているのか。そして、HAXとアクセラ…

インタビュー | 2019/09/24 07:30

TAG

起業 アクセラレータ

サムスンのスタートアップ戦略から生まれた「WELT」が目指すもの

サムスンのスタートアップ戦略から生まれた「WELT」が目指すもの

アジア圏で「スタートアップ」といえば、誰もが中国を挙げるだろう。しかし、中国同様に長きに渡って世界の工場として発展し、サムスンやLGといった巨大メーカーのお膝元でもある韓国からも、近年ハードウェアスタートアップが数多く誕生しているのはご存知だろうか。

AIと画像解析によって最適な化粧品をレコメンドするデバイスを開発するlululabがCES 2019でInnovation A…

インタビュー | 2019/09/04 07:30

BoCo 謝 端明氏インタビュー

製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

BoCoは2015年に設立し、「全ての人と音をもっと良い関係に」をビジョンに掲げ、骨伝導技術を活用したコミュニケーションデバイス「earsopen(EO)」シリーズや「docodemoSPEAKER」と、プロダクトを次々と開発・生産・販売しているベンチャーだ。2019年7月には、世界初の…

インタビュー | 2019/08/15 07:30

大企業エンジニアが「ガイコツおじさん」になるまで

大企業エンジニアが「ガイコツおじさん」になるまで

Maker FaireやNT金沢、NT京都などのMaker系展示会に行くと、等身大の骨格模型を巧みに操る名物Makerが日本にいる。

滑らかな動きで踊り、ハイタッチやハグをする骨格模型「前骨格」を制作する鈴木宏明(すずき ひろあき)さんがMakerとしてイベントに出るようになったのは、ほんの数年前。マイコンに夢中だった少年時代を経て、大学卒業後に大手半導体メーカーに就職。そこ…

インタビュー | 2019/07/31 07:30

ペーパーアーティスト伊藤航インタビュー

数千の小さなパーツは全て手作り、設計図なしで大きなペーパークラフトを完成するプロセスとは?

数千の小さなパーツは全て手作り、設計図なしで大きなペーパークラフトを完成するプロセスとは?

電子基板を題材にした現在制作中の新作のパーツ総数は、なんとおよそ8000! 伊藤航さんはケント紙で作ったパーツを組み合わせて緻密で大きな造形物を作るペーパーアーティストだ。伊藤さんは設計図や綿密なイメージを描き起こすことなく作品を作る。なぜ、図面なしで制作できるのか。

インタビュー | 2019/07/29 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020
  2. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  3. 有機半導体の電気伝導度を歪みで制御できることを発見——オプトエレクトロニクスへの応用も
  4. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  5. はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表
  6. ストローの中の気泡はなぜ動かないのか——100年前からの物理学上のミステリーを大学生が解明
  7. ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売
  8. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ
  9. DJ用の機材にまで進化し続けたポータブルレコードプレーヤー「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER GP-3B」
  10. ラジカセの重低音時代はここから始まった 初代“DoDeCaHORN” 「SONY TV/FM/AM STEREO CASSETTE-CORDER CFS-W60」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る