新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インタビューの記事一覧

ASTINA 儀間 匠氏インタビュー

開発の落とし穴を回避し着想から半年でプロトタイプを発表した衣服折りたたみロボット「INDONE」

開発の落とし穴を回避し着想から半年でプロトタイプを発表した衣服折りたたみロボット「INDONE」

日本では、共働き世帯の割合が年々増加している。フルタイムとパートタイムを合わせると、結婚している家庭の6割以上が共働き世帯である。共働き世帯の増加、核家族化の進行と可処分所得の変化に伴い、家事の負担をいかに減らすかが課題となってきている。2017年、ASTINAはプロトタイプから…

インタビュー | 2019/04/04 07:30

全自動ルービックキューブで世界に衝撃を与えたMaker蕪木孝

全自動ルービックキューブで世界に衝撃を与えたMaker蕪木孝

「世の中を驚かせるようなことをやってみたい」
「会社をやめて、やりたかったことに挑戦したい」

生きていればこのどちらかを一度は思い描いたことがある人も少なくないだろう。けれども、どちらか片方だけでも実現するのは簡単ではない。ましてや、両方を実現できることなど到底不可能に思える。

2018年秋ごろ、インターネットで突如話題になった全自動ルービック…

インタビュー | 2019/03/07 07:30

町工場とスタートアップの溝は埋まるか——Garage Sumidaが目指す次世代町工場のあり方

町工場とスタートアップの溝は埋まるか——Garage Sumidaが目指す次世代町工場のあり方

日本ベンチャーキャピタル協会の調査によれば、2012年から2017年にかけて日本国内のスタートアップの資金調達額は4倍以上※1に拡大している。平均資金調達額も3億円を超え、初期投資が高額になりがちなハードウェアスタートアップにも明るい兆しが見え始めている。
しかし、いくら資金を投じても適切な開発/製造パートナーがいないことには製品化はできない。デジタルファブリケーションやメイカースペース…

インタビュー | 2019/02/07 07:30

僕の机が小さな工場になる——FABRICATORが示す未来

僕の机が小さな工場になる——FABRICATORが示す未来

工場の生産ラインの自動化といった話題は既に珍しいものではないが、個人の環境でもそれが現実になるかもしれない。そんな研究が日本で進んでいる。

慶應義塾大学の相部範之特任准教授らの研究チームは、卓上でIoTデバイスが製造できる「FABRICATOR」を開発した。
工作機械の複合機とも言えるFABRICATORはMakerにとっては強力なパートナーになるだろう。(撮影:加…

インタビュー | 2019/01/22 07:30

ファブラボ鎌倉 渡辺ゆうかインタビュー

ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは

ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは

fabcrossの調査によれば2018年10月時点で日本には191カ所のファブ施設(メイカースペース)の存在が確認されている。施設数は昨年、一昨年と対前年比約1.5倍ペースで増加していたが、今年は約1.1倍と鈍化している。その背景には採算性が決して高くないことから、閉鎖する施設が一定数あるだけでなく、経営の難しさから新規に立ち上げる事業者も減少傾向にあることが考えられる。ある意味、ブームとしてのフ…

インタビュー | 2018/12/05 07:30

TAC高垣徹氏インタビュー

Maker Faire Tokyoがきっかけで“好き”が仕事になる——大人の自由研究をビジネスにする方法

Maker Faire Tokyoがきっかけで“好き”が仕事になる——大人の自由研究をビジネスにする方法

2012年から始まったものづくりの祭典「Maker Faire Tokyo」(以下、MFT)。2012年から2018年までの6年間、毎年のように新しい作品を作っては展示し続けているMakerをご紹介したい。

京都で各種制御用マイコンボードの製造を生業とする高垣 徹氏は、ものづくりとは無関係だった高校生時代、急性肝炎で入院したことを発端に電子工作に興味を持ち始める。大学卒業後…

インタビュー | 2018/11/29 07:30

スーパーエンジニアが自分のために作ったハードが世界へ——深セン発スタートアップM5Stack

スーパーエンジニアが自分のために作ったハードが世界へ——深セン発スタートアップM5Stack

2000年代中頃にArduinoが登場してからオープンソースハードウェアや開発用のマイコンボードは一つの市場として成立する規模になり、マイコンを搭載して自由にプログラミングできるハードウェアを作るスタートアップが生まれた。2017年に誕生した「M5Stack」は日本でもファンの多い液晶モニタ付きモジュールだ。

開発したのはジミー・ライ(Jimmy Lai)。電力会社でエンジニ…

インタビュー | 2018/10/30 07:30

田島大介インタビュー

そびえたつ高層ビル群と中国語の屋上看板が生み出す異国の風景——紙とペンだけで圧倒的なスケールを描き出すアーティスト

そびえたつ高層ビル群と中国語の屋上看板が生み出す異国の風景——紙とペンだけで圧倒的なスケールを描き出すアーティスト

幅4メートルの大型のキャンパスを眺めていると、都市の上空を飛んでいるかのような錯覚に陥る。圧倒的な密度で描きこまれた高層ビルディング群と、立ち並ぶ中国語の屋上看板が生み出すその都市は、1990年代の日本アニメを見た世代には、どこか懐かしささえ感じる風景に思える。

「都市風景」をテーマとしたグループ展「Contemporary Cityscapes vol.2」に参加した新進気…

インタビュー | 2018/10/11 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. まるで電話のような感覚で会話できるキッズ向けトランシーバー「SONY ICB-1500 WALKIE-TALKIE(My first SONY)」
  2. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  3. 失明の危機を救う治療用コンタクトレンズを開発
  4. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  5. 1.5インチOLED搭載——Raspberry Pi用オーディオDACボード「NanoSound DAC 2」
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. エネルギー密度を倍増できるリチウムイオン充電池——固体電解質相間界面の改良に成功
  8. 爆速ボクシング! 秒速25発パンチ編
  9. ソラコム、接点入力対応のLPWAボタンデバイス「SORACOM LTE-M Button Plus」を発売
  10. アルテック、MakerBotの3Dプリンター「METHOD」の取り扱いを発表——ヒートチャンバー、デュアルパフォーマンスエクストルーダーを採用

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る