新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dでハードコアな超高速ものづくり《最新事例》

3Dでハードコアな超高速ものづくり《最新事例》

【スター・ウォーズ】デス・スター2の完全再現モデルで見えた3Dプリントサービスの今後

【スター・ウォーズ】デス・スター2の完全再現モデルで見えた3Dプリントサービスの今後

2015年12月18日に公開された映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を記念して、さまざまなグッズが販売されている。その中の一つ「DEATH STAR II STAND LIGHT」はスター・ウォーズに登場する宇宙要塞「デス・スター2」を高精細な3Dプリントで再現したランプシェードだ。30万円近い価格にも関わらずコアなファンに支持され、蔦屋書店で展開されたスター・ウォーズのフェアでも注目を集め…

トピックス | 2016/01/11 07:00

3Dでハードコアな超高速ものづくり《最新事例》

技術が産む美しさ——ソマルタ廣川玉枝が紡ぐテクノロジーと伝統の系譜

技術が産む美しさ——ソマルタ廣川玉枝が紡ぐテクノロジーと伝統の系譜

無縫製編機によるニット「スキンシリーズ」。ファッションブランドSOMARTA(ソマルタ)の象徴的なプロダクトだ。レディガガがミュージックビデオ「G.U.Y」で着用し、プライベートで愛用していることでも知られている。

昨年2014年10月、西武渋谷店にてSOMARTAのクリエイティブディレクター・デザイナーである廣川玉枝氏による国内外初の単独展覧会が行われた。これまで製造業での…

トピックス | 2015/02/26 17:00

3Dでハードコアな超高速ものづくり《最新事例》

ヤマハ×革!? 3D技術で企業のレジェンダリーデザインを引き継ぐ

ヤマハ×革!? 3D技術で企業のレジェンダリーデザインを引き継ぐ

ローリング・ストーンズやエリック・クラプトンなど数多くのアーティストに信頼を置かれ、キーボーディストとして活躍してきたチャック・リーヴェル。長年、彼が数々のツアーを共にするのが日本メーカーの楽器であることをご存知だろうか。

その楽器とは、ヤマハ (静岡県浜松市)が持つ音響技術を結集して開発したステージピアノ「CP」シリーズだ。最新機種である「CP4 STAGE」において、実は…

トピックス | 2014/10/23 11:00

3Dでハードコアな超高速ものづくり《最新事例》

企画のエッジを丸くしない! JTの3D×アジャイル高速・開発事例

企画のエッジを丸くしない! JTの3D×アジャイル高速・開発事例

カラフルなパッケージに包まれたこの商品は、日本たばこ産業(JT)が提案する“火を使わず煙がまったく出ない”たばこ「ZERO STYLE(ゼロスタイル)」シリーズだ。周囲へ配慮しつつ、さまざまなシチュエーションで楽しめる今の時代の「かぎたばこ」である。
1分間に1万6000本もの生産がなされるたばこの製造では、わずかな不良が大量のリコールに繋がる恐れもあり、量産に踏み切るまでの品質が厳密に…

トピックス | 2014/09/03 17:00

3Dでハードコアな超高速ものづくり《最新事例》

3Dプリンタが可能にしたSUBARUの400万回再生PVの舞台裏

3Dプリンタが可能にしたSUBARUの400万回再生PVの舞台裏

「3Dプリンタ」はあなたとって「日常」でしょうか、それとも「非日常」でしょうか。3Dデジタルツールの活用と研究を日々生業としている技術者集団である弊社としては、圧倒的に「日常」となっています。この記事を読まれている方々も、日常の中にあるという方が多いのではないかと思います。
それでは、世の中の多くの人にとってはどうでしょうか。楽しく3Dツールを体験できるワークショップやサービスは、いまな…

トピックス | 2014/08/01 11:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  2. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  3. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  4. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  9. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  10. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る