新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:PRの記事一覧

【PR】豊田市 オープンイノベーション推進事業

【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由

【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由

自動車産業の一大集積地にして、製造品出荷額13兆円と名実ともに日本一の工業都市、愛知県豊田市。その豊田市が地元企業と連携し、スタートアップの製品化を支援するアクセラレータープログラム「豊田市 オープンイノベーション推進事業」を10月に開始する。 自治体によるスタートアップ支援といえば補助金や税制優遇がイメージされがちだが、地元企業とのマッチングや試作フェーズでのメンタリング、量産後のマーケティン…

トピックス | 2017/07/24 08:00

【PR】

【カインズホーム presents】新社会人へのプレゼントに“お母さん等身大ハンガー”を作ろう!

【カインズホーム presents】新社会人へのプレゼントに“お母さん等身大ハンガー”を作ろう!

春。出会いと別れの季節です。 ここにも、別れと出会いのドラマがあります。今年大学を卒業する岡本そらちゃんは、4月から新社会人として一人暮らしを始めます。 その先輩である大学院1年生の淺野くんは、彼女に何かプレゼントをしたいと思っていました。

ものづくりラボ | 2017/03/29 08:00

【PR】

春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

もうすぐ新年度が始まる。新しい環境で春を迎える人の中には、早く周りから認められたい・結果を残したい余り、必要以上に頑張ってしまう人も少なくない。 しかし、あえて伝えたい。最初から気合を入れてがんばりすぎると五月病にかかって、燃え尽きてしまう場合もあることを。 「言われなくても、つい頑張ってしまう」 そんな人の意識をマイルドに下げることで、ちょうどいいテンションで新生活を迎えられるグッズを作ってみ…

ものづくりラボ | 2017/03/24 08:00

【PR】

【東急ハンズ+Makers’ Base presents】予算は3000円! 親子で楽しむ1日工作にチャレンジしよう

【東急ハンズ+Makers’ Base presents】予算は3000円! 親子で楽しむ1日工作にチャレンジしよう

もうすぐ春ですね。ようやく厳しい寒さも和らいできて、春らしい陽気になってきました。そうなると、なんとなくものづくりがしたくなるもの。編集部にも「楽しくものづくりしたいなー」なんて雰囲気が漂っていました。

ものづくりラボ | 2017/03/17 08:00

三越日本橋本店とfabcrossがコラボ!2017年は日本橋でfab初め

三越日本橋本店とfabcrossがコラボ!2017年は日本橋でfab初め

2016年も残りわずかですね。今年は何か作りましたか?来年は何を作りたいですか?「決まっていない?」そんなあなたに朗報です。 2017年1月2日から10日まで三越日本橋本店で「ジャパン・テクノロジー」をテーマにした企画が開催されます。その中でfabcrossとのコラボレーションによるワークショップと作品展示があります。

お知らせ | 2016/12/26 17:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ビルを巨大な電池に変える——再生可能エネルギーを蓄えるセメントベースのバッテリーを開発
  2. Raspberry Piで画像認識AIを作る——機械学習開発キット「Microsoft Machine Learning Kit for Lobe」
  3. Raspberry PiでLEDを自動監視——TOKAIコミュニケーションズ「LED 監視自動化サービス」提供開始
  4. エネルギー損失なく海水から飲料水を生成できる蒸発装置が登場——水資源に恵まれない地域の水問題を解決
  5. 造形速度毎秒250mm——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」発売
  6. スイッチサイエンス、冷却効果に優れる「Raspberry Pi 4用 デュアルファン アルミケース」を発売
  7. Markforged、新型3Dプリンター「FX20」の発表を予告
  8. 3Dプリンターと大判プリンターでオリジナルのテントをつくる
  9. お手頃価格なのに業務用レベルの3Dスキャナー「Sense Pro+」が登場
  10. スイッチサイエンスが「Pico Explorer Base」などRaspberry Pi Pico関連3製品を発売

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る