新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:PRの記事一覧

【PR】豊田市 オープンイノベーション推進事業

【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由

【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由

自動車産業の一大集積地にして、製造品出荷額13兆円と名実ともに日本一の工業都市、愛知県豊田市。その豊田市が地元企業と連携し、スタートアップの製品化を支援するアクセラレータープログラム「豊田市 オープンイノベーション推進事業」を10月に開始する。

自治体によるスタートアップ支援といえば補助金や税制優遇がイメージされがちだが、地元企業とのマッチングや試作フェーズでのメンタリング、…

トピックス | 2017/07/24 08:00

【PR】

【カインズホーム presents】新社会人へのプレゼントに“お母さん等身大ハンガー”を作ろう!

【カインズホーム presents】新社会人へのプレゼントに“お母さん等身大ハンガー”を作ろう!

春。出会いと別れの季節です。

ここにも、別れと出会いのドラマがあります。今年大学を卒業する岡本そらちゃんは、4月から新社会人として一人暮らしを始めます。

その先輩である大学院1年生の淺野くんは、彼女に何かプレゼントをしたいと思っていました。

ものづくりラボ | 2017/03/29 08:00

【PR】

春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

もうすぐ新年度が始まる。新しい環境で春を迎える人の中には、早く周りから認められたい・結果を残したい余り、必要以上に頑張ってしまう人も少なくない。
しかし、あえて伝えたい。最初から気合を入れてがんばりすぎると五月病にかかって、燃え尽きてしまう場合もあることを。

「言われなくても、つい頑張ってしまう」
そんな人の意識をマイルドに下げることで、ちょうどいいテンシ…

ものづくりラボ | 2017/03/24 08:00

【PR】

【東急ハンズ+Makers’ Base presents】予算は3000円! 親子で楽しむ1日工作にチャレンジしよう

【東急ハンズ+Makers’ Base presents】予算は3000円! 親子で楽しむ1日工作にチャレンジしよう

もうすぐ春ですね。ようやく厳しい寒さも和らいできて、春らしい陽気になってきました。そうなると、なんとなくものづくりがしたくなるもの。編集部にも「楽しくものづくりしたいなー」なんて雰囲気が漂っていました。

ものづくりラボ | 2017/03/17 08:00

三越日本橋本店とfabcrossがコラボ!2017年は日本橋でfab初め

三越日本橋本店とfabcrossがコラボ!2017年は日本橋でfab初め

2016年も残りわずかですね。今年は何か作りましたか?来年は何を作りたいですか?「決まっていない?」そんなあなたに朗報です。
2017年1月2日から10日まで三越日本橋本店で「ジャパン・テクノロジー」をテーマにした企画が開催されます。その中でfabcrossとのコラボレーションによるワークショップと作品展示があります。

お知らせ | 2016/12/26 17:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る