新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:CADの記事一覧

Redshift 日本版提携連載「ものづくりの未来」のストーリー

無人航空機(UAV)が山岳救助の新たな希望に

無人航空機(UAV)が山岳救助の新たな希望に

遭難救助犬が雪の中で人命救助を行うというイメージは今後も残るだろうが、未来のファーストレスポンダー(災害や事故の負傷者に対する初期対応を行う者)は、毛皮で覆われた愛玩動物ではなく炭素繊維でできたマシンになるだろう。

トピックス | 2019/04/09 07:30

Redshift 日本版提携連載「ものづくりの未来」のストーリー

「ロング・ナウ時計」で検証する人類の未来の様相

「ロング・ナウ時計」で検証する人類の未来の様相

人類は、現在を生きる生物だと言える。その関心事の大半は、もっぱら仕事とプライベートにおけるToDoリストと、週末のプランだ。子どもの進学費用や、いつまでも健康的な生活を送るための定年後の資金のやり繰りを思案している人もいるだろう。だが自分の人生以上の長さについて考えるのは難しい。それが1万年後の未来を思い描くのであれば、なおさらだ。だが、それこそが科学者やエンジニア、デザイナー、思想家たちが20年…

トピックス | 2019/03/25 07:30

Redshift 日本版提携連載「ものづくりの未来」のストーリー

パワーのバランス: 分散型発電によりgridXがクリーンエネルギーを最大化

パワーのバランス: 分散型発電によりgridXがクリーンエネルギーを最大化

2016年9月27日の日没後、「Stop Tihange and Doel」と記された青色のレーザーが、ベルギーのユイ近郊にあるティアンジュ原子力発電所の原子炉へ派手にプロジェクションされた(ティアンジュとドエルは、いずれもベルギーの原子力発電所)。その後、当局によって追い出されたのは、ドイツのスタートアップ<…

トピックス | 2019/03/11 07:30

Redshift 日本版提携連載「ものづくりの未来」のストーリー

より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由

より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由

サーフィンは、その見た目も、また世間の評判からも、とても環境に敏感なスポーツに思える。何よりも自然とのつながりが重要であり、その動力はサーファー自身と波だけ。シンプルなプラスチック製のサーフボードを頼りに、サーファーと地球の原始的な力で体現されるスポーツだ。

トピックス | 2019/02/14 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る