新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:レーザーカッターの記事一覧

レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」

レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」

マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」がIndiegogoに登場し、出資を募っている。12種類のツール交換ができ、専用ヘッドによりレーザー刻印やペイントブラシにも対応する。加工エリアは420×300×75mm、 600×420×75mm、840×600×75mmの3タイプ。

ニュース | 2018/07/19 16:00

Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き

Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き

「Nintendo Labo」のダンボールすごくないですか!?

私はとても感動しました。マニュアルが分かりやすいとか、子どもが仕組みを学べるとかはもういいんです。ダンボールの設計がとにかくよく考えられていて、ハサミやのりがいらなくて、ラッチギア構造、バネ構造などいろんな仕掛けがあります。もう記録用の写真を撮るのも忘れるくらい集中して組み立て続け、Nintendo Laboのダ…

ものづくりラボ | 2018/07/09 07:30

データを持ち込めば基板製作まで可能——渋谷にFab施設「Fab Lounge 道玄坂工房」が開設

データを持ち込めば基板製作まで可能——渋谷にFab施設「Fab Lounge 道玄坂工房」が開設

IoT開発などを手掛けるパーソンリンクは、貸し出し機材や工具を使って基板製作などができるFab施設「Fab Lounge 道玄坂工房」を開設した。エンジニアや電子工学を学ぶ学生、趣味の電子工作者など、電子工学に知見のあるユーザーを対象としている。

ニュース | 2018/05/18 14:00

CAMI&Co.、五反田にデジタルファブリケーションスペース「IoT LaB」を開設

CAMI&Co.、五反田にデジタルファブリケーションスペース「IoT LaB」を開設

CAMI&Co.(キャミーアンドコー)は、デジタルファブリケーションスペース「IoT LaB」を9月15日にオープンする。JR五反田駅から徒歩3分で、3Dプリンターや3Dスキャナー、レーザーカッターなどのデジタル工作機が利用でき、25名程度のイベントスペースも備えている。

ニュース | 2017/09/14 12:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る