新しいものづくりがわかるメディア

RSS


頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

これで山を登らずに済む!「都会用やまびこマシーン」を作ってみた

これで山を登らずに済む!「都会用やまびこマシーン」を作ってみた

ヤッホー! って叫びたくなるときありませんか? 私は、仕事が上手くいかなかったり飲み会での失敗を思い出して「ウワーッ」となったりしたとき、山に登ってヤッホーと叫びたい気持ちになります。でも、山に登るのは疲れるし、ここはコンクリートジャングル東京都荒川区。山なんてないぜ。

ものづくりラボ | 2017/12/28 09:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

ウワサ・エゴサいらず! ウワサされたらクシャミが出るデバイスを作った

ウワサ・エゴサいらず! ウワサされたらクシャミが出るデバイスを作った

「クシャミをすると誰かにウワサされている」なぜかずっと昔から信じられているこの迷信。子供のときはすっかり信じていて、クシャミをするたびに「悪口言われている……。絶対にサッカークラブの小林だ……」とビクビクしていました。大人になってからは、そんな迷信の存在は薄れていってしまいました。

しかし、ウワサをクシャミでお知らせされるということが実現できれば、めちゃくちゃ便利じゃないでし…

ものづくりラボ | 2017/11/30 09:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

【優しい人へ】怒ると勝手にひっくり返るちゃぶ台を作った

【優しい人へ】怒ると勝手にひっくり返るちゃぶ台を作った

みなさん、最近怒っていますか?

平成生まれのザ・ゆとりど真ん中を生きてきた私は、怒ることも怒られることも大の苦手です。喜怒哀楽の中で一番パワーを使う感情であるし、怒った後の空気などを考えると、たとえどんなにムカついてもその場はヘラヘラしてしまうことが多いです。
年下にいきなりタメ口をつかわれてもヘラヘラ。初対面の人に「犯罪者の目をしている」と言われてもヘラヘラ……。…

ものづくりラボ | 2017/10/25 09:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

スマートにフリスクが出せる「フリスク銃」を作ってみた

スマートにフリスクが出せる「フリスク銃」を作ってみた

人前でフリスクを食べようとすると「1個ちょうだい」と、言われることありますよね。器が大きい私は、もう何個でもどうぞどうぞという感じなのですが、

……フリスクの受け渡し風景って、ダサくないですか?
大の大人がチビチビ一粒を分け合っているんだよ、もっと豪快に生きろよ。という心の声が聞こえてきます。そういう病気ではないと思います。

せっかく、器のデカ…

ものづくりラボ | 2017/07/10 08:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

モブキャラを脱するために、魔法陣デバイスを作った

モブキャラを脱するために、魔法陣デバイスを作った

私は魔法が使えると思っています。こういうのは中学生のときに一通り妄想をして、高校卒業あたりに完全に消滅する考えかと思いますが、私は23歳になった今でも、すげえ頑張れば魔法が使えると思っています。

でも、一向に魔法が使えません。物を召喚してみたいのですが、手に力を入れても魔法陣は浮き出てきません。
私は“選ばれし者”ではないのか……。この世界が能力系アニメだったら、私…

ものづくりラボ | 2017/06/13 08:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

落ちている小銭をスマートに拾える靴を作った

落ちている小銭をスマートに拾える靴を作った

人通りが多い道を歩いていると、小銭が落ちているときが、まれにある。お金がない自分としては、拾いたいという気持ちが芽生える。が、拾ったことはない。それは、たとえ少額でも遺失物横領になるから犯罪だという正義感が2割、拾っているところを誰かに見られたらドン引きされるという羞恥心が800000割だ。

では、誰にも見られずに小銭を拾えるマシンがあったらどうだろうか。しかも、スタイリッシ…

ものづくりラボ | 2017/05/08 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  6. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  7. 1970年代のように2進数を手入力——定規に組み込まれた8ビットコンピューター「Digirule2」
  8. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  9. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る