新しいものづくりがわかるメディア

RSS


頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

オンラインミーティングをガチャ切りできる「Zoom用受話器」を作った

オンラインミーティングをガチャ切りできる「Zoom用受話器」を作った

みなさん、Zoomを使いこなせてますか? テレワークをする中で、もうお手のもんだぜ! という人が多いかもしれません。しかし、ミーティングの終わり際を思い出してください。右下にある退出ボタンまでマウスを持って行くあの数秒間、あそこめっちゃ気まずくないですか。 どれだけテレワークが普及し、オンラインミーティングの数をこなしたとしても、「今日はありがとうございました! 引き続きよろしくお願いします! …

ものづくりラボ | 2021/07/15 07:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

「はんだ付けで目入れするダルマ」をプリント基板で作っちゃう 〜デザイン基板の作り方〜

「はんだ付けで目入れするダルマ」をプリント基板で作っちゃう 〜デザイン基板の作り方〜

こんにちは、無駄なものを作っている藤原麻里菜です。 みなさん、基板作っていますか? 私は作っていません。個人でもプリント基板を自作することができることは、なんとなく知っていたのですが、さすがに作りたい基板もないし……とスルーしておりました。 しかしです。急に目が覚めたらあるアイデアが降りてきたのです。

ものづくりラボ | 2021/02/22 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

「全く盛れない自撮り棒」を作ってイノベーションを起こしたい

「全く盛れない自撮り棒」を作ってイノベーションを起こしたい

みなさん、自撮りしていますか? 自撮りというものは、必ず“盛る”ことのができる最高なものです。みなさんもインターネットをパトロールしていると、斜め上から撮影された自撮りを見る機会も多いかと思います。そう、自撮りというのは、斜め上から撮影することで、天井のライトが顔に当たり、それによって顔の輪郭が小さくなったり、目を大きく見せたりすることができるのです。 そして、そういった美しい自撮りをするための…

ものづくりラボ | 2020/05/03 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

ベンツに乗りながらゴキジェットを噴射してくれる恋人が完成しました

ベンツに乗りながらゴキジェットを噴射してくれる恋人が完成しました

私は友達もほとんどおらず、恋人もいないので、一人暮らしの家でじっとしていることが多いです。一人暮らしを始めた当初は、むなしさを紛らわそうと川に行って魚や鳥に話しかけたり必死でしたが、今はもう慣れて家でじっとしていられるようになりました。じっと。ただ、じっとしています。

ものづくりラボ | 2019/11/15 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを

体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを

中学生のときに「燃えよドラゴン」を見てから、ブルース・リーに憧れています。ひょうひょうとしていて、すごく強い。何人もの敵に囲まれても絶対に勝つ。ストリートファイターですら一勝もしたことのない私にしてみれば、あの強さは、マジリスペクトなわけです。 で、このまえ『ドラゴンへの道』を見たらヌンチャクさばきがやっぱりかっこよかったので、私もああなりたいと思って、Amazonでヌンチャクを買いました。衝動…

ものづくりラボ | 2019/09/17 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた

全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた

こんにちは、無駄なものを作っている藤原麻里菜です。突然ですが、みなさんは自分の人生を正しいと思っていますか? 人生とは、真っ暗な道を進むようなもの……。自分の選択が正しいのか、自分自身の道があっているのか、分からなくなるときもあります。そんなとき、誰かにそっと肯定してもらえたら心が救われますよね。 でも、大人になるにつれ、弱音を吐ける相手や小さいことを相談できる友達が少なくなってきました。ていう…

ものづくりラボ | 2019/04/18 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

もう悲しまないで!「一人でもハートポーズができるマシーン」を作った

もう悲しまないで!「一人でもハートポーズができるマシーン」を作った

こんにちは、無駄なものを作っている藤原麻里菜です。クリスマスが近いですが、みなさんは恋人と過ごす予定が入っていますでしょうか。入っている方は、東京カレンダーとかを読んでてください。

ものづくりラボ | 2018/12/20 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

「人工的にイヤホンケーブルを絡ませるマシーン」を作って絡ませた

「人工的にイヤホンケーブルを絡ませるマシーン」を作って絡ませた

私はイヤホンを丸めてポケットに入れておくのですが、取り出すとだいたいケーブルが複雑に絡み合っています。結び目が何個もできていて知恵の輪のよう。私のポケットの中で何が起きているのだ……。

ものづくりラボ | 2018/11/22 07:30

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める

クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める

twitterがはやって、「クソリプ」という言葉ができました。 「クソ」という言葉は、かなり下品なため、育ちの良い(父親が社長)私としてはあまり使いたくない言葉ではあります。しかし、「お腹すいた」というツイートに対して、 「では、ご飯を食べてみては?」 「僕のお昼ご飯はのり弁でした」 「アメリカで“お腹すいた”は、タブー視されています」 といったリプライがきたら、こんな(父親が社長な)私としても…

ものづくりラボ | 2018/09/21 15:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

これで山を登らずに済む!「都会用やまびこマシーン」を作ってみた

これで山を登らずに済む!「都会用やまびこマシーン」を作ってみた

ヤッホー! って叫びたくなるときありませんか? 私は、仕事が上手くいかなかったり飲み会での失敗を思い出して「ウワーッ」となったりしたとき、山に登ってヤッホーと叫びたい気持ちになります。でも、山に登るのは疲れるし、ここはコンクリートジャングル東京都荒川区。山なんてないぜ。

ものづくりラボ | 2017/12/28 09:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

ウワサ・エゴサいらず! ウワサされたらクシャミが出るデバイスを作った

ウワサ・エゴサいらず! ウワサされたらクシャミが出るデバイスを作った

「クシャミをすると誰かにウワサされている」なぜかずっと昔から信じられているこの迷信。子供のときはすっかり信じていて、クシャミをするたびに「悪口言われている……。絶対にサッカークラブの小林だ……」とビクビクしていました。大人になってからは、そんな迷信の存在は薄れていってしまいました。 しかし、ウワサをクシャミでお知らせされるということが実現できれば、めちゃくちゃ便利じゃないでしょうか。Apple …

ものづくりラボ | 2017/11/30 09:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

【優しい人へ】怒ると勝手にひっくり返るちゃぶ台を作った

【優しい人へ】怒ると勝手にひっくり返るちゃぶ台を作った

みなさん、最近怒っていますか? 平成生まれのザ・ゆとりど真ん中を生きてきた私は、怒ることも怒られることも大の苦手です。喜怒哀楽の中で一番パワーを使う感情であるし、怒った後の空気などを考えると、たとえどんなにムカついてもその場はヘラヘラしてしまうことが多いです。 年下にいきなりタメ口をつかわれてもヘラヘラ。初対面の人に「犯罪者の目をしている」と言われてもヘラヘラ……。まあ、陰でめちゃくちゃそいつら…

ものづくりラボ | 2017/10/25 09:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

スマートにフリスクが出せる「フリスク銃」を作ってみた

スマートにフリスクが出せる「フリスク銃」を作ってみた

人前でフリスクを食べようとすると「1個ちょうだい」と、言われることありますよね。器が大きい私は、もう何個でもどうぞどうぞという感じなのですが、 ……フリスクの受け渡し風景って、ダサくないですか? 大の大人がチビチビ一粒を分け合っているんだよ、もっと豪快に生きろよ。という心の声が聞こえてきます。そういう病気ではないと思います。 せっかく、器のデカさをアピールできるのに、客観的に見てダサいというの…

ものづくりラボ | 2017/07/10 08:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

モブキャラを脱するために、魔法陣デバイスを作った

モブキャラを脱するために、魔法陣デバイスを作った

私は魔法が使えると思っています。こういうのは中学生のときに一通り妄想をして、高校卒業あたりに完全に消滅する考えかと思いますが、私は23歳になった今でも、すげえ頑張れば魔法が使えると思っています。 でも、一向に魔法が使えません。物を召喚してみたいのですが、手に力を入れても魔法陣は浮き出てきません。 私は“選ばれし者”ではないのか……。この世界が能力系アニメだったら、私はモブキャラか……。 一生懸命…

ものづくりラボ | 2017/06/13 08:00

頭の悪いメカ by 藤原麻里菜

落ちている小銭をスマートに拾える靴を作った

落ちている小銭をスマートに拾える靴を作った

人通りが多い道を歩いていると、小銭が落ちているときが、まれにある。お金がない自分としては、拾いたいという気持ちが芽生える。が、拾ったことはない。それは、たとえ少額でも遺失物横領になるから犯罪だという正義感が2割、拾っているところを誰かに見られたらドン引きされるという羞恥心が800000割だ。 では、誰にも見られずに小銭を拾えるマシンがあったらどうだろうか。しかも、スタイリッシュに小銭を拾えること…

ものづくりラボ | 2017/05/08 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  2. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  5. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. 人間と同レベルでプログラミングができるAI「AlphaCode」、DeepMindが開発
  9. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る