新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

90年代のミニマム・モダン・シンプルが凝縮したテレビ 「SONY TRINITRON COLOR TV KV-10PR1(white)」

90年代のミニマム・モダン・シンプルが凝縮したテレビ 「SONY TRINITRON COLOR TV KV-10PR1(white)」

毎日冬らしい寒さが続いて本当に寒い。僕のファクトリーも不在が多いためいつも空気がキンキンに冷えていて、注意していないと風邪を引きそうになる。

そんな中、今年から開始するあるプロジェクトのため電車で埼玉の東松山に行ってきた。ここには実は大きい工業団地があって、僕の主宰するデザインアンダーグラウンドのオリジナルカセットテープを作ってもらっている会社もある。

トピックス | 2017/01/31 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

初代はいつもデカくて重い。でも欲しかったポータブルプレーヤー 「SONY Mini Disc Player MZ-2P(MD Walkman)」

初代はいつもデカくて重い。でも欲しかったポータブルプレーヤー 「SONY Mini Disc Player MZ-2P(MD Walkman)」

2017年を迎え、体調も整えながらまた新たな気持ちで蒐集活動に取り組んでいくのでどうぞよろしく。今年は新たに蒐集ポイントを拡大してさらにユニークな家電を紹介したいと思っている。

トピックス | 2017/01/13 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

未来と過去が共存する電波の世界に時めいた高級ラジオ 「NATIONAL PANASONIC RF-1180(COUGAR118)」

未来と過去が共存する電波の世界に時めいた高級ラジオ 「NATIONAL PANASONIC RF-1180(COUGAR118)」

ここしばらく体調が思わしくなく2カ月休載させていただいたが、ようやく体調も戻り、今月からまた蒐集記を再開させていただく。機械も人間も動くものは適度なメンテナンスの必要性を感じた2カ月間であった。

その間、季節もいきなり秋から冬に突入し、現在は少しずつ体を慣らしながら近場から攻めている。

トピックス | 2016/12/16 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

大人も虜にしたポップデザインのキッズ向けコンピューター 「SONY GRAPHIC COMPUTER HB-A5000(my first Sony)」

大人も虜にしたポップデザインのキッズ向けコンピューター 「SONY GRAPHIC COMPUTER HB-A5000(my first Sony)」

9月に入り朝晩は涼しく過ごしやすくなったけれど、今年は台風が多く、蒐集のタイミングがとても難しい日々が続いている。そんな中、先日約1週間リサーチと蒐集を兼ねてオーストラリアに行ってきた。

オーストラリアは蒐集対象の国としては全く頭になかったので、実際はどうなのか確認するのにちょうど良かったのだ。

トピックス | 2016/09/27 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

時代を早く駆けすぎたカセットサイズのハンディワープロ「PLUS WORD RUNNER SUPER COMPACT WORD PROCESSOR」

時代を早く駆けすぎたカセットサイズのハンディワープロ「PLUS WORD RUNNER SUPER COMPACT WORD PROCESSOR」

蝉の鳴き声も少し落ちついて夏もそろそろ終わりそうな気配を感じるこの頃、蒐集にはもってこいの季節の始まりでもある。夏の間の蒐集は暑かったために探す時間も短く集まったものは少ないが、その中から今回は変わったワープロを紹介する。

トピックス | 2016/08/26 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

メンフィスデザインの流れを汲んだ唯一の電話番号探索機 「NTT 番号案内情報検索装置 ANGEL NOTE」

メンフィスデザインの流れを汲んだ唯一の電話番号探索機 「NTT 番号案内情報検索装置 ANGEL NOTE」

家電蒐集家にとって夏の屋外はあらゆる意味で危険と隣り合わせ。強い日差しによる日射病を回避するため蒐集は必然的に屋内が中心になる。車で移動して倉庫やビルの中にある蒐集ポイントを目指すのだ。

トピックス | 2016/07/29 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

音楽が離陸する、ミュージックヘリプレーヤー 「SONY COMPACT Hi Fi COMPORNENT SYSTEM Heli PLAYER PS-Q7」

音楽が離陸する、ミュージックヘリプレーヤー 「SONY COMPACT Hi Fi COMPORNENT SYSTEM Heli PLAYER PS-Q7」

デッドストックという言葉の響きは、蒐集家にとって一番惹かれるフレーズだ。

実は前回まで紹介してきたSONYの倉庫で、もう1点珍しい製品がデッドストックで発掘された。確認したところこれが本当に最後のストックらしい。

というわけで発掘されたデッドストック最後の製品「SONY PS-Q7」の紹介だ。

トピックス | 2016/07/15 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

80年代のソニーイズムを形にした極小ステレオラジカセ「SONY STEREO CASSETTE-CORDER WA-66」

80年代のソニーイズムを形にした極小ステレオラジカセ「SONY STEREO CASSETTE-CORDER WA-66」

本格的な梅雨の到来。家電にとってはこの湿気が大敵。保管の際に屋内ではなく屋外、特に物置などに置いておくと間違いなく湿気にやられてカビたり錆たりするので注意が必要なのである。

僕が保管するラジカセも、なるべく通気性の良い棚に置いて空気がよどまないようにしている。そんな梅雨時ならではの話題はさて置いて、前回に引き続き倉庫から発掘したSONY製品を紹介する。

トピックス | 2016/06/29 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

ウォークマンという冠を外したポータブルカセットプレーヤー 「SONY STEREO CASSETTE PLAYER DD-100 BOODO KHAN」

ウォークマンという冠を外したポータブルカセットプレーヤー 「SONY STEREO CASSETTE PLAYER DD-100 BOODO KHAN」

梅雨という、一年で最もいやな季節が今年も到来した。僕の蒐集作業はほぼ屋外が主になるので、汚れるのと濡れるのとで精神的に疲労する。しかしそんな梅雨時でも探せばいろいろな物が入手できるのである。

トピックス | 2016/06/16 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

バブルが生んだ子供向け家電ブランドROBOシリーズ 「SANYO ROBO ROBO-04(でんわくん)」

バブルが生んだ子供向け家電ブランドROBOシリーズ  「SANYO ROBO ROBO-04(でんわくん)」

このところ仕事でテレビ番組などの家電プロデュースが一気に増えて、ライフワークである蒐集活動が思うようにできない状況が増えてきた。蒐集活動は僕のモチベーションを上げるためには絶対必須の作業で、何とか時間を作るのが今の課題になっている。

そんな理由で今やりたいことは、全く知らない土地に行って、一気に蒐集したいと画策しているところだ。

トピックス | 2016/05/30 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

万博のパビリオンを彷彿させるモダンデザインラジオ 「National Panasonic R-47A」

万博のパビリオンを彷彿させるモダンデザインラジオ 「National Panasonic R-47A」

家電蒐集家の物集めの手段はさまざまな方法がある。メインは世の中から廃棄されたゴミが集められるところを回る定点巡回で面白い物を探す方法だ。

そしてもうひとつが、ほぼみんながやっているリサイクルショップ巡り。僕もたまに巡ることがある。

トピックス | 2016/05/10 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

初めてクラウドファンディングで製品化したデザインPC 「CUUSOO CIGARRO PC」

初めてクラウドファンディングで製品化したデザインPC 「CUUSOO CIGARRO PC」

時代と共に廃棄されるプロダクトも変わってくる。その中でも十数年でデザインが大きく変化したものの代表がパソコンだ。

今回はパソコンの廃棄所の薄型モニターコーナーにまぎれていたこんなPCを発掘した。多分普通の人には古い液晶モニターにしか見えなかったと思う。

トピックス | 2016/04/19 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

70年代のスペースエイジな1人カラオケマシン 「NATIONAL 8TRACK PORTABLE PLAYER RQ-8」

70年代のスペースエイジな1人カラオケマシン 「NATIONAL 8TRACK PORTABLE PLAYER RQ-8」

先日、仕事とリサーチを兼ねて沖縄の那覇に行ってきた。実に数十年ぶりの沖縄だ。以前とすっかり変わってしまった場所と全く変わらない所があり、懐かしくもある新しい今の沖縄に触れてきた。今回の目的は沖縄の音を録ること。これは自分のライフワークで、日本各地で自分が感じるその土地らしい音を録音して、サウンドスケープとしてカセットテープで保存している。

トピックス | 2016/03/23 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」by 松崎順一

時代が生んだ重量級のポータブル情報端末機器 「TOSHIBAテレビ(ラジオカセット付) GT-4500」

時代が生んだ重量級のポータブル情報端末機器 「TOSHIBAテレビ(ラジオカセット付) GT-4500」

1970年代、僕が中学生の頃、家の茶の間に家具調のテレビが鎮座していた。この頃テレビは一家に1台の時代。ビデオなども無い時代で、僕の知る限り人々はテレビ番組に合わせた生活を送っていた。帰宅組だった僕は、夕方4時に始まる三井奥さま劇場の水戸黄門(笑)を見るために学校から駆けつける毎日だった。そんなテレビ番組の束縛から解放される家電が、今回紹介するポータブルテレビなのだ。

トピックス | 2016/01/29 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

画像通信の幕開けを告げた静止画テレビ電話「NTT MiTeTe-U」

画像通信の幕開けを告げた静止画テレビ電話「NTT MiTeTe-U」

現代は映像が簡単に送れるのが当たり前の時代だ。しかしそんなテクノロジーも必ず最初がある。1970年代、僕が小学生の頃に読んでいた漫画週刊誌の「未来の暮らし」等の特集の中に、必ず登場したのがテレビ電話だった。当時は家に電話が無い家庭も多く、テレビ電話は夢のまた夢だった。しかしそんな時代だからこそテレビ電話に未来を感じたのだと思う。

トピックス | 2016/01/15 07:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

究極の「装飾の非在」を形にしたデスクトップパーソナルコンピュータ「Apple Power Mac G4 Cube」

究極の「装飾の非在」を形にしたデスクトップパーソナルコンピュータ「Apple Power Mac G4 Cube」

それは12月のある日の夕方、日が暮れて間もないファクトリーでの作業中、一本の電話がかかってきた。「ご無沙汰してます!」と言われたけど相手の方が全く思い出せない。そしてしばらく話して、僕が主宰するデザインアンダーグランドが初めてショップを構えた12年前のお客さんだったのだ。

| 2015/12/25 08:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

“キング・オブ・ラジオ”と呼ばれた圧倒的な存在感を持つラジオ 「SONY CRF-200 WORLD ZONE13」

“キング・オブ・ラジオ”と呼ばれた圧倒的な存在感を持つラジオ 「SONY CRF-200 WORLD ZONE13」

12月は格好の蒐集時期ではあるが仕事の打ち合わせが多くてなかなか郊外の蒐集場所に行く機会がなく、多少の欲求不満を抱えながら打ち合わせを済ませて、付近を散策し何かないかと探している。

トピックス | 2015/12/11 07:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

音響迷路が生む異次元の重低音に驚愕したコンポーネントオーディオ「BOSE ACOUSTIC WAVE MUSIC SYSTEM AW-1」

音響迷路が生む異次元の重低音に驚愕したコンポーネントオーディオ「BOSE ACOUSTIC WAVE MUSIC SYSTEM AW-1」

11月は蒐集活動が1年の中でもっとも忙しくなる時期。それには理由があって、さまざまな不用品が捨てられるのは引越しや大掃除の時期が圧倒的に多く、特に年度の切り替えの3月と年末の11月から12月にかけては廃棄物の中身が濃く、珍品が捕獲できるチャンスなのです。だから毎年この時期は気合い入れて蒐集に臨みます。

トピックス | 2015/11/27 07:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

夏が来るのが待ち遠しかった、水に浮かべて聴ける完全防水型ラジオ「NATIONAL PANASONIC RF-622 マリン1号」

夏が来るのが待ち遠しかった、水に浮かべて聴ける完全防水型ラジオ「NATIONAL PANASONIC RF-622 マリン1号」

70年代はラジオの時代だった。当時中学生だった僕の唯一のパーソナルな情報ツールがラジオだった。1974年前後と言えば爆発的に流行したのがBCLだったが、それとは別に若者が熱狂したのが深夜放送だった。東京ならばNHK、東京放送(TBS)、文化放送、ニッポン放送各局で深夜に個性的なパーソナリティーが登場してとっても楽しい時代だった。僕はTBS派で、「パックインミュージック」がお気に入りで、ラジオのスケ…

トピックス | 2015/11/02 07:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

奇才の海外プロダクトデザイナーが創った本格化オーディオ 「YAMAHA STEREO CASSETTE-DECK TC-800/Design by Mario Bellini」

奇才の海外プロダクトデザイナーが創った本格化オーディオ 「YAMAHA STEREO CASSETTE-DECK TC-800/Design by Mario Bellini」

蒐集家を始めてから12年、長いようでまだまだ巡り会えない家電が多いのも事実。だから仕事ではなくライフワークとして今後も続行しようと思っている。それにしても当初より珍しい家電はここ数年めっきり少なくなったが、それでも出会うときは出会うから未知との遭遇はやめられないのだ。

トピックス | 2015/10/15 17:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

白という流行を身にまとったモード系ラジオカセットコーダーSONY「CASSETTE-CORDER CF-2580」

白という流行を身にまとったモード系ラジオカセットコーダーSONY「CASSETTE-CORDER CF-2580」

9月は雨の日以外は蒐集には絶好な日が多い。

でも出会う物はその日限りなので雨の日に出物があることも多いのも事実、まさに蒐集は運次第。
だから蒐集家はがむしゃらに探すというよりじっくり腰を据えて感覚を敏感にして挑むのである。

そして今回はやっと僕の本領を発揮するラジカセが登場。

トピックス | 2015/10/01 07:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

ノスタルジックモダン、オマージュとしてのテレビTOSHIBA「カラーテレビ18RF1」

ノスタルジックモダン、オマージュとしてのテレビTOSHIBA「カラーテレビ18RF1」

4回目となる蒐集日記だけど、何故かこのところ偶然だが東芝の家電の紹介が多い。 そして今回ご紹介するのが先日、お盆休み明けに向かった埼玉某所でのテレビが積まれた山の中から発掘したテレビ、東芝「18RF1」だ。

トピックス | 2015/08/28 11:30

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

昭和の哀愁を帯びた電気釜という白物家電 TOSHIBA「電気釜 RC-10MH」

昭和の哀愁を帯びた電気釜という白物家電 TOSHIBA「電気釜 RC-10MH」

前回に引き続き、今回まで上井草で閉店した電気店で発掘した希少な家電を紹介させていただきます。
僕個人として街の電気店がひっそりと無くなっていくのは大変残念な事だと思っています。
個人商店を含めて商店街という庶民交流文化を次の世代に存続させることはとても重要な事だと考えます。

トピックス | 2015/08/17 11:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

異国文化をリアルタイムに堪能できたラジオTOSHIBA「RP-775/SOUND750GS」

異国文化をリアルタイムに堪能できたラジオTOSHIBA「RP-775/SOUND750GS」

先日知り合いの方から連絡を頂いた。その方の親戚がやっていた上井草の電気店が閉店するとのこと。
情報を聞きさっそく拝見させていただくことになった。電気店はいつもの蒐集場所と違って、ある意味僕にとって聖地的なところでもある。

トピックス | 2015/07/27 11:00

Dig up the underground「プロダクト一機一会」 by 松崎順一

プラスチックの未来を感じさせたSANYOの扇風機「EF-6PL」

プラスチックの未来を感じさせたSANYOの扇風機「EF-6PL」

今日から新連載“Dig up the underground「プロダクト一機一会」”を隔週でお届けします。
1970年代の家電に造詣が深く、テレビやラジオ、雑誌にもたびたび登場して、家電蒐集家として活躍されている松崎ジュンイチさんに、当時のトレンドや背景も含めて、独自の視点で当時の家電を紹介していただきます。懐かしさの中に新しい気付きがあるかもしれません。

トピックス | 2015/07/16 11:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  6. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  7. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  8. 119の“しかけ”をめくってプログラミングを学ぶ——「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」発刊へ
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る